ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンサンブル&演奏研究会新年度スタート
2013年12月10日 (火) | 編集 |
もう12月。早ーい><
ブログはなかなか更新できませんが・・・

だいぶ前の話ですが、
11月には息子のアンサンブルの大会がありました。
今年から楽器店の合併により、出場チームも倍。
リハーサルなしの土日4部構成となりました。
いつも上手な、聞きたかったチームがいろんな部に分散してしまい
あまり聞けなかった・・・。
息子は去年も一緒だった、
普段は個人レッスンの女の子たちと今年も出場。
(メンバーは一人減ったけど)
夏休み後半に楽譜をもらい、
他の子に迷惑をかけないように・・・と必死に練習を見ました。
本人、あんまりやる気ないので・・・親の方が疲れた・・・。
本番はミスはしたけど、チームとしてはよく頑張った方だと思います。
来年もこのメンバーで出られるといいなあ。
娘がグループ組めなくて出られないのが残念。。。

アンサンブルが終わった後は、
いよいよ娘の演奏研究会新年度がスタート。
いつもなら夏の終わりには曲を決めて、
11月の演研初回の時は
すでに1ページくらい楽譜ができてて弾ける状態なんだけど・・・
今年から担当の先生が変わって、なんだか要領が違う。
とりあえず、初回で曲決め。
いろいろクラシックの候補曲を持って行ったけれど
結局来年の勝負曲は娘の一番気に入ってた吹奏楽曲になりました。
吹奏楽としては難易度のかなり高い曲で、
拍子もコロコロかわって、なんじゃこりゃ~><状態。
かっこいい曲ではあるんだけど、とにかく早い!!
こんなん弾けるんだろうか・・・。
それでも一番気に入ってる曲に決めたんだから
娘も頑張ってくれることでしょう・・・きっと。


編曲許諾の連絡待ちで1週間、吹奏楽の楽譜の入手にさらに3日。
この楽譜がめちゃ高い・・・泣ける 
やっと楽譜が届いて、エレクトーン用に編曲始めましたが・・・
やっぱり移調楽器で苦戦中の娘。
私も楽典苦手で音大進学をあきらめたくらいなので、
移調楽器はほぼわかんない。
ネットでいろいろ参考資料を探して娘に渡し。
さらに10分以上ある曲を半分の長さにカットしなくちゃいけないので
パソコンで音楽をカットできるフリーソフトを探してダウンロード。
CDからituneでmp3変換して、フリーソフトに取り込んでカットして、
またCDにコピーして。
この年にして、めっちゃ頭使ってます~。
今年の年末年始はお休みが長いけれど、
たぶん娘と一緒に楽譜書きだな~
本番まであと半年。
これから必死に頑張らないときっと間に合わない
頑張れ~娘。そして私

そのまえに、うちのステージア(エレクトーン)、
一部音がならなくなっちゃって。
修理か、それともスタンダードからカスタムにグレードアップするか。
究極の選択を迫られてます。
どーしよう~・・・お金ないのに・・・。


スポンサーサイト

コンクール~修了コンサート~グレード
2013年08月28日 (水) | 編集 |
8月はヤマハの方も大忙し。
まずはお盆前に、去年から出場している
短大主催の、県電子オルガンコンクールに娘が参加しました。
今年も県内外の小学校低学年から高校生まで20名ちょっとが出場。
6月にあったコンクールから2カ月。
さぞかし弾きこんでいることでしょう、と思いきや。
ミス連発。それもありえないところで・・・><
もう心臓がとまるかと思いました・・・。
本人も「ビデオ消去して~TT」というくらい・・・。
去年は金・銀・銅の銅賞で、
「今年は一つ上の銀を目指して頑張ろう!」
と目標を立てていたのですが、
演奏後、「もう駄目だ・・・」と娘もあきらめ。
そして、結果は・・・
まさかの「金賞」受賞でした。
これには娘もポカ~ンって感じで。
親子ともにビックリしちゃいました。
まあでも、全体的に今年は金・銀のみ。
半分以上は金賞受賞という(苦笑)
このコンクールはヤマハのJEF(ジュニアエレクトーンフェスティバル)で
各楽器店から選ばれて西中国地区大会へ進む子も多く出ているので
上手な子も多くて、
その中でも、銀ではなく、金が受賞できたってことは
娘のこの1年の成果かなあと、いい方に考えることにしました。
それでもやっぱりダメダメ演奏だったけどねえ・・・。
午後からは柏木玲子さんのワークショップを聞きました。
とっても参考になる楽しい講演&演奏でした^^

そしてお盆明けには、演奏研究会の修了コンサート。
昨年11月から毎月1回受けてきた演奏研究会。
最後は受講者みんなの演奏会です。
気持ちを切り替えて頑張ろう!!と言っていたのですが・・・
これまた、コンクールよりもっとダメダメ演奏><
完全に頭ん中真っ白になってる感じの演奏でした・・・。
それでも、なんとかとまらずごまかし(いや、ごまかしきれてなはいが)
なんとか立て直して最後まで弾き切った。
優しい演研の先生は褒め言葉をたくさん下さったけれど・・・
ああ~これが最後の演奏か・・・と
親子ともに悔いの残るコンサートになってしまいました。

来年への課題は、
・本番でいかに成果を出せるか
・モチベーションを保ち続けること
といった感じで、精神力の強化だなあ。


で、先日はグレード試験。
ここ3年くらい?まったく受けてなかったので・・・。
娘はとにかくグレードを早く受けたがっていたので
やっと、といった感じです。
かなりスローペースではありますが・・・。
今回は娘・息子ともに受験しました。
二人とも結構ミスしたみたいで><
結果がコワーイ


という感じで、怒涛のヤマハの夏が終わりました(笑)
これから娘は来年の曲探し、
息子はアンサンブルの練習が始まりまーす。





発表会&コンクール
2013年06月14日 (金) | 編集 |
先週末、息子の発表会と娘のコンクールでした。

例年は、日曜日の朝から晩までかけて、
発表会部門とコンペティション(コンクール)部門が行われていましたが、
今年は土曜日にも発表会部門があり、息子は土曜日に発表会でした。

最初は発表会出たくない!と言っていた息子でしたが・・・
曲も本人の好きな曲を選び、
今年1月のJOCで、曲はできても弾くのが間に合わず直前で出場断念。。。
というイタイ経験を生かして、練習に3ヶ月かけました。
なんとか曲も仕上がり、本番では少々間違えはしましたが、
とにかくちゃんとステージで弾けて安心した~(^^;)
はじめての発表会だった去年は
曲も簡単だったし、緊張の「き」の字もなかったんだけど、
今年は直前まで
「大丈夫かねー。ちゃんと弾けるかねー・・・」
と心配してました。
それもまた成長成長!!
衣装は、曲のイメージから、マリン風のTシャツにこじゃれた半ズボン。
まったく力の入ってない母セレクト(苦笑)
男の子なんて、こんなもんよね・・・ハハハ~^^


娘のコンクールは日曜日の夕方から。
今年から高学年の部(小学校5・6年生)です。
担当の先生が変わり、昨年8月に曲を決め、
11月からは月一回の演奏研究会に入り
親子とも紆余曲折ありながらも頑張ってきた集大成のステージ。
こちらも多少間違えて残念><なところはあったけれど、
演奏に表現力が加わって、今年はすごく成長した演奏でした。
演奏が終わって席に帰ってきた娘、
緊張と興奮でドキドキ、手は震えていて、
でもやりきったー!っていういい笑顔でした
次の大会に進んだのはやはり毎年選ばれている6年生。
いやーもう桁違いの仕上がりですよ・・・。
こればかりはしょうがないです。

他の子たちの演奏を聞きながら、
母は娘との今までのヤマハ生活をふりかえっていました(笑)
発表会初出場は2年生。
コンクール初出場が3年生で、
この時は既成曲(もともと楽譜のある曲)でした。
あまりの周囲とのレベルの差にビックリ@@したのを覚えています。
4年生では初めてコンクールのために吹奏楽のスコアから編曲した曲。
編曲は先生で、本人は弾くのでせいいっぱい。
周囲と比べたらまだまだだなあ・・・と思った去年。
そして今年。
親バカな面もあるけれど、
ようやく「コンクール」に出て、戦えるレベルにきたかな?!と。
特にこの1年間の成長は、本当にビックリするほどでした。
本人の努力もあるだろうけど、
担当の先生と、演奏研究会の先生のおかげだなあ。
聞くとケンカになるので、私は練習はほとんど聞かないし・・・(苦笑)

とりあえず、2日間続いた緊張感から解放され、
月曜日はなんだか放心状態で仕事にならなかった
夏休みにもう1回コンクールがあるので、
去年の銅賞より一つランクアップした「銀賞」を取るのを目標に
頑張ろうねって娘と話しています。
演奏研究会の修了コンサートもあるしね。

「来年はグレード取りたいからコンクール出ない」
と以前から言ってた娘。
私も
「来年はコンクールはもう出なくていいよ~」
と言ってはいましたが・・・
あれだけの演奏を見せてくれると、欲が出るもんで。
やっぱり来年も出てほしい・・・(笑)
それに、中学生になると忙しくなるみたいだから、
頑張れるのは小学生のうちかなって思ってます。

↓参加しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村










亀の歩み・・・???
2013年04月25日 (木) | 編集 |
久々にエレの話。
発表会&コンクールの日程が決まったのですが、
気付けばあと1カ月半。
まだ先・・・と思ってたのに、なんだか焦る
まあ私が焦ってもしょうがないんですけどねえ・・・。

息子は発表会に向けて曲を決めたのが2月の終わり。
好きな曲だったら頑張るかな・・・と好きなドラマの曲に決定。
それもグレード9級のゆっくりめの曲。
右手はほぼちゃんと弾けるようになったけど
どーも左・ベースが・・・できない。
ていうか、音符が読めないのよね。
だからほぼ楽譜は見ずに、私が教えた通りに覚えるだけ・・・。
正直、それはそれでスゴイと思うんだけど、
楽譜が読めないからどこ弾いてるのかさっぱりわかってないし
とにかく横についてないと一人で練習できない、というかさせられないし
すぐできなくてグズグズ泣くし・・・
かなり私にとってはストレス><
なるべく怒らないように・・・と思ってるけど
ついつい言葉がきつくなっちゃって、後で反省・・・。
左とベースだけだとどこ弾いてるかわかんなくなっちゃうから
強行手段でいきなり両手でやらせてみると
これがまあまあすぐ弾けるようになったんだよね。
そして、最後の1ページでつまづき中・・・。
毎日、2小節、4小節の区切りで練習させるんだけど
翌日同じところをやるとまた忘れて一からやりなおし・・・。
毎日が(私の)修行です・・・。

娘は4月の演奏研究会が先日ありました。
春休みにかなり練習頑張ったおかげで
だいぶ弾けるようになってました。
まあね・・・正直いうと、
誕生日プレゼントにDSが欲しいために
練習頑張ってたんだけどね・・・。
でもやっぱり時間かけてしっかり練習すると
ちゃんと弾けるようになるんだな、と実感。
娘については、普段の練習には一切口を出さず、が最近の方針。
聞くと口出したくなっちゃうから、とにかく聞かない。
先生におまかせ。
だから、レッスンと演奏研究会で聞いて確認するだけ。
今回の演奏研究会のあと、娘に
「ママの顔が怖かったから怒ってるのかな・・・と思った」
って言われてちょっとショックでした><
全然怒ってないのに・・・。
逆にちゃんと弾けるようになっててよかったと安心してたのに(苦笑)
眉間にしわでもよってたのかしら・・・(汗)
楽譜はまだ全部できてないし、本番に間に合うのか不安だけど
頑張り屋の娘を信じたいと思います。
曲自体、ちょっとわかりにく曲なんだよね~・・・。
メロディーを聴かせる曲とはちょっと違う、っていうか。
表現力もまだまだだしね・・・。
衣装も用意済み。
今年はワンピースというか、バルーンドレスというか
裾部分が膨らんだタイプのドレスです。
去年は曲名に色が入ってたのでドレスもその色にしたけど
今年の曲は・・・微妙・・・。
まあ雰囲気で。
あとは小物とヘアスタイルをどうしようかと考え中です。

子供たちにはちょっと大変かもしれないけど、
あと1カ月半、頑張ってほしいと思います。

↓参加しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村





JOC出場・・・のハズでしたが。
2013年01月24日 (木) | 編集 |
先日、ヤマハのJOCに出場予定だった息子。
JOCとは、ジュニアオリジナルコンサートのことで、
自分で作曲した曲を弾くコンサート。
娘も1、2年生の時に出ました。

でもね・・・結局出場できませんでした。

曲はできたけど、とにかく通して弾けなくて・・・。
練習は毎回泣きながらグズる息子。
思い通りに弾けない、上手に弾けない・・・
まあいろいろと悔しいからなんだろうけどね・・・。
最初は私もイライラして怒ってたけど、

怒られる=ますますイヤになる(そりゃそうだ)
 
ということで、今度は褒めて褒めて作戦。
だけど時すでに遅し・・・。
他のこともいろいろあったからなんだけど、
最近の息子は超ネガティブ。
「頑張れば上手に弾けるようになるよ」
「まだ間違えても大丈夫だから頑張ろう!!」
と、いくら前向きな言葉をかけても、
「どーせボクにはできん・・・」
と、そんな発言ばかり。

ギリギリまで頑張ってはみたものの、
やっぱりこのままでは間に合わないし、
無理して出場しても、
かわいそうな思いをすることになるのかな・・・と。
先生に、出場を辞めると言いました。
本当に今回は心が折れそうで、
先生の前で不覚にも涙してしまった・・・。
息子は最初こそ
「ボクのせいで泣いてるの?」
と心配そうに声をかけてきたけど、すぐケロっとしてた・・・。
まあ・・・そんなもんよね・・・。

準備期間が短かったことを先生は謝ってくださったけど
いえいえ、先生のせいじゃありません・・・T_T
すべてはもともと「出たくなーい!!」といっていた息子に
「強制参加だー!!」と言った私の責任です。
本人にヤル気がないのに、やっぱり無理だった・・・。

曲は先生の音のおかげで素敵になったし、
レッスンではちゃんと仕上げる予定。
そして、プレッシャーがなくなると、
とたんに弾けるようになるのよね・・・T_T
あと2週間あったら出られたかも・・・。
出場料も返金されなかったし、
プログラムの印刷も間に合わなくて名前載っちゃったらしいし><
欠席、と紹介されたそうですが・・・
時期的にインフルエンザと思ってくれたら・・・(涙)


娘もね、12月の演奏研究会がボロボロで。
ついつい怒ってしまったの。
「遊ぶの禁止!!そんなヒマあったら練習しろー!!」
って。
コンクール出る子がどれだけ練習してるかわからないけど、
1時間じゃどう考えたって少ないでしょ。
その中で普通のテキストの練習もしてるんだよ・・・。
曲が、最初がとにかく難しくて、先に進まない。
それを私が怒ってしまったもんだから、
「もうやめる!!」
とこちらもボイコットしてしまったのです・・・。
まあ二人でちゃんと話しあって、続けることにはなったんだけど。
怒るとまた娘も嫌になっちゃうだろうから、
怒らないようにしよう、怒らないようにしよう・・・・と。
もう、修行だね・・・(苦笑)

そんなこんながあって、
12月、1月はヤマハでも私は心が折れそうでした。
自分がやりたいって言ってはじめた習い事じゃないからか・・・?!
どうも「母にやらされてる」感の強い子供たち。
辞めるのは簡単だけど、
ここまで続けたのにもったいないという気持ちと、
合わないならスッパリ辞めても・・・という気持ちと。
たぶん私の中だけだけど、2つの気持ちがせめぎ合ってる。
親子の気持ちがすれ違う今日この頃。
育児って何歳になっても悩みが尽きないなあ・・・。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。