ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お祭り
2006年02月28日 (火) | 編集 |
2月28日は毎年実家の氏神様のお祭り「荒神様」の日。今年は平日だが、ライオン丸の熱がまだ下がらないため仕事を休んだので、ライオン丸は実母に見てもらってたまリンをはじめて連れていってあげることにした。

この神社は農業の神様で、水位でその年の稲の出来を占うという「おためしこう」というのをする。お祭りにはクワやスキといった農業に使う道具の販売とか、植木市みたいなのがあって、参道にはたくさんの出店が出る。私達が小学生のときは、学校も午前中で終わって、午後から小銭をにぎりしめて1個10円のどんぐり飴なんかを買いに行ったものだった。

たまリンは神社に登る長い階段を自分で昇り降りし、参道へ。「おもちゃ屋さんは~?」と早くも待ちきれない様子。たまリンは綿菓子とかそういう食べ物系には見向きもせず、くじびきの屋台へ。そこにあった「たまごっち」がどうしても欲しかったらしい。500円のくじをひいたけどたまごっちは当たらず、結局キティちゃんのポーチ。「くじで当たらないともらえないの」って言っても納得できないみたいで、「これが欲しいの!買うの!」ってなかなか聞いてくれなかった。結局、近くの飴の屋台のペロペロキャンディー(500円。高!!)で気をまぎらわせて帰った。

久しぶりに行ったけど、屋台も人も昔ほど多くなかったな~。でも地元民には1年に1度ということもあり、かかせないお祭り。

スポンサーサイト

ライオン丸発熱
2006年02月27日 (月) | 編集 |
夕方保育園からお熱コールがあった。ライオン丸38.7度。早迎えで小児科へ。左耳の耳垂れがおさまっていたのにまた出ていた。のども赤い。耳鼻科へいって洗浄してもらったほうがいいとのことでそのまま耳鼻科へ直行。今週金曜日に予約はいれていたけど、今日のは予定外のことだったので待ち時間1時間半・・・。疲れた。
チュービングしている間は中耳炎が原因で熱はあまりでないとのことで、風邪とか別の原因の発熱とのこと。薬もあらゆるものが出ているし、経過観察ということで・・・。
2月はインフルエンザからはじまって、みずぼうそう、中耳炎とよくお医者に通ったな~。
早く良くなりますように!


ヤマハ音楽教室体験
2006年02月26日 (日) | 編集 |
たまリン、3歳児コースのおんがくなかよしコースの体験教室に行ってみた。
2歳児コースは同じクラスのお母さんが「歌や踊り中心で保育園でやってることと似てる」と言っていたので通うのはためらっていたのだけど、3歳児コースになって鍵盤に触れることが出てくるらしく、TVのCMで「ドレミファソーラファミ・レ・ドー」ってやっているのを見ながらたまリンに「どう?」と聞くと「行くー」と言っていたこともあり、どんなカンジなのか興味があって体験してみることにした。

音楽教室については正直なところ私の強い希望。もともと自分も大学1年までやっていたこともあり、子供たちには習わせたいと思っていた。
私が小学生~中学生の頃は、とにかく練習が苦痛だった。母に毎日練習1時間と決められていて、コンクール前になると2~3時間は練習練習。東京からきた先生に習いに行ったり、コンクール、発表会といろいろ出てた。高校生になって音大を目指した時期もあったけど、楽典で挫折。結局私妹弟3人とも習っていたのに誰もその道に進まなかった。
今になって思えば、月謝だけでもかなりの額。エレクトーン(3台くらい買いかえたかな?)、グランドピアノの購入。それに中学くらいまでは教室には必ず付き添ってきていたし・・・。母はかなりの時間とお金の投資を私達にしてくれていたんだなー。その話を母にすると、「その道に進まなくても、何かしら役には立ったはずだから」と言っている。

さて体験教室。場所は私も通った懐かしい教室。メンバーは8名で、先生を前に歌を聞いたり、お母さんと一緒に手をつないで曲にあわせて動いたり、車のクラクションに見立ててエレクトーンの音を鳴らしたり。母子で一緒に楽しむカリキュラムのよう。エレクトーンを弾くのは初めてではないけど、たまリンも楽しかったようだ。

WMとしては通うのは大変だけど、教室の時間さえ合えば習わせてみようかと思っている。他の人は平日午前中希望者が多くて(みんな2年制の幼稚園に通うのかな?)教室が土曜日にあればの話になりそう。ピアノ・エレクトーンは実家にあるという他の人に比べたら恵まれた環境。たまリンも楽しんでやってくれたらいいなー。

終わった後に、別の教室で生徒さんを教えていた先生が、私と同年代で一緒に習っていた人でビックリ。さらに私が習った先生もまだ教えておられるとか・・・。また、ずっと一緒のクラスで習っていた同級生も子供を習わせているらしい。私も懐かしくて、もう一度弾いてみたいな~なんて思ってしまった。10年弾いてないのであまり指が動かないけど・・・。この前からサックスも習いたいと思っているんだけど、私の夢は家族全員でファミリーコンサート、とまではいかなくても、合奏をすること。いつかかなうといいな!


耳鼻科大繁盛
2006年02月25日 (土) | 編集 |
ライオン丸の耳垂れ、今回はちょっと長引いている。
前回はみずぼうそうで予約できず、2時間くらい待ったので、今回は早めに予約。16時30分から17時30分の間で1番目の予約が取れていたので、保育園へ子供たちを迎えに行ってから17時過ぎに耳鼻科へ。すると、待合室は座るスペースもないほどギッシリの患者さんでビックリ!予約をしてても診察まで30分。会計まで40分。薬局で10分待ち。同じ時間に受付をしていた人は「診察まで2時間待ちです」と言われていた・・・。子供たちも長い待ち時間に飽きてきて、ゴソゴソじっとしていない。こちらもイライラ。ちょうど大トトロくんが仕事帰りに電話をしてきてくれたのでたまリンを先に連れて帰ってもらった。
小さい子供をつれてきている人は、こういうカンジで夫婦またはおばあちゃんとかとの連携プレーで、なるべく子供を長く待たせないようにしている人が多い。大人でもつらいのに、子供には待ちきれないよね・・・。
予約ができるようになって待ち時間も少しはマシになったと思ってたけど、花粉症の本格シーズン突入でそうも言ってられなくなったようだ。患者も大変だけど、診てる先生も大変だよな~・・・。
次回の予約は平日夕方17時30分~18時30分の間で1番目。さあ今度は何分待ちかな~??

ライオン丸はなぜライオン丸か?
2006年02月24日 (金) | 編集 |
我が家の長男「ライオン丸」。もちろん本名とは全然関係ない。
その名前のいきさつは、産まれてからずっと髪の毛が立っていたから。お風呂上りにどんなにくしでとかしても、乾いたら立っている。それを見て弟が「おいライオン丸!」と呼び出した。髪の毛がのびてきても立っていて、毛先がフワーっとして気持ちよかったな~。
夏の暑いとき、見かねた実母がさっぱり散髪、角刈りになった。すると毛先はツンツン、さわるとタワシみたいだった。

保育園で先生が「何ヶ月かしたら、不思議と髪の毛ちゃんとおさまるんですよね」と言っていたとおり、8、9ヶ月くらいのときかな?気が付いたら髪の毛が立たなくなり、今ではお坊ちゃまみたいになった。おでこにギリがあるのはちょっと気にかかるが(笑)

なんか「ライオン丸」って強そうでかっこよくない?弟が何でそういう風に呼んだかはわからないけど、私は結構気に入っている。


ベンジャミンバニー
2006年02月21日 (火) | 編集 |
山口の飲食店は月曜休みが多いと思っていたのだが・・・友達と会ってランチしようと思ったら、行こうと思った3軒ともすべて火曜日定休。
そこで大学時代にはよく行っていたのだが、久しぶり(もしかして10年ぶりくらい?)にベンジャミンバニーに行ってみた。
昔はカレーとかドリアとかをよく食べていたが、今回は昔はなかったメニュー「ロコモコ」1300円を選んでみた。ワンプレートに、ピラフ、サラダ、デミグラスソースハンバーグ、その上に目玉焼きが乗ったもの。サラダにはキウイが入っててめずらしい。卵の半熟の黄身をスプーンでくずしてデミグラスソースに混ぜると美味しかった!
その後美肌ジュースとパンプキンケーキを頼んだ。美肌ジュースはミックスジュースの上に生クリームが乗っているもの。パンプキンケーキは、ケーキというよりプリンに近い柔らかさ。ケーキの上に生クリームとミント、イチゴが添えてあってかわいらしい。友達は抹茶のシフォンケーキを頼んでいたが、これもケーキに生クリームとあんこが添えられていた。ケーキが350円というのはリーズナブルな値段かな、と思った。
私の個人的な評価 ☆☆☆☆★(5つ星中4つ)

ベンジャミンバニー・山口市周布町


またまた耳が・・・
2006年02月20日 (月) | 編集 |
ライオン丸のみずぼうそうはほぼかさぶたになった。と思ったら、またまた左耳に耳垂れが出ているのを発見・・・。うう~、チュービングしてからもう何回目だろう・・・。たまリンのときはこんなことなかったのに。

耳鼻科をインターネット予約しようと思ったらいっぱいでとれず、電話してみた。ほかの患者さんにうつしてはいけないので、一番最後の診察をお願いした。6時半に行くと、花粉症シーズンが始まったからか、すごい人!待合室で待つわけに行かず、車の中で待っていた。結局診察が終わったのは8時でした・・・。これからは通院が苦痛だな~。

たまリンの面白い話
2006年02月19日 (日) | 編集 |
今日は実家の畑で大根を引いた。1本だけでよかったのだが、たまリンが「よんほん!!」と言ってきかないので、4本引かせてあげた。
「おおきなかぶ」のお話のように、「うんとこしょ~どっこいしょー」と頑張って引いてくれたのはいいのだが・・・。
「もうよんほんあるからいいよ」と言うと、「いち・に・さん・し、しほんじゃーね!!」と言うではないかー。
「いち・に・さん・し」か「いち・に・さん・よん」か、あなたはどっち~?!

夜。テレビの動物番組でチーターのことをやっていた。寝る前に本を見ていたらトラの写真が。たまリン「あ、ターチー!」おねえさん、それ、わざと?!

最近輪をかけてシャベリになったたまリン。だんだん人をからかったり、わざとおもしろいことを言ったりするようになって、おもしろい人!!

みずぼうそう
2006年02月16日 (木) | 編集 |
昨日風呂に入ったときのこと。ライオン丸の背中にあやしいブツブツ発見。水ぶくれのようになっているので、「もしや・・・」と思って今朝小児科受診したら、看護婦さんに「見事なみずぼうそうネ」と言われた。保育園でちょっと前にみずぼうそうが出たって書いてあったからな~・・・。
ウィルスを殺す飲み薬、ブツブツに塗る薬が処方された。熱はないしブツブツの他はいたって普通なので軽症なほうかも。

たまリンがみずぼうそうになったのは、7ヶ月くらいのとき。ちょうど年末休みに入ったばかりで、休日当番医に連れて行くと4時間待ち・・・。インフルエンザが流行っていて患者さんが多かった。そのくせ、先生に見てもらっても「ほおっておけばなおるから」と薬も何もなくてお金だけとられたよ。このときは年末年始が土日が絡んで長期休みになっていたので、仕事を休まなくて済んだけど、治りが早くなる薬の存在なんて知らなかった。まあたまリンも熱とブツブツだけで症状は結構軽かったのだか。

かさぶたになるまで4~5日くらい保育園は出席停止。こういうときWMは大変。病児保育を申し込もうかと考えていたけど、幸い実母が仕事が交代制の時期で、頼める状況なので助かった。

ライオン丸もインフルエンザに続いて大変だけど、プラス思考で考えると、今月いっぱいで乳幼児医療補助がなくなるので、今月中に病気になってくれて家計には助かるわぁ~。ライオン丸おりこうさん!

嬉野温泉ほっこり旅
2006年02月12日 (日) | 編集 |
「温泉に行きたい~」という大トトロくんの希望で、日帰りで温泉に行くことになった。子供もいるし長距離ドライブしたくないな~と思っていたんだけど、どうしても「九州!」と譲らないので、いろいろ雑誌を見て、行き先は佐賀県の「嬉野温泉」に決定。日頃お世話になっているので温泉好きのジジババも連れて行くことに。(子守り兼?!)

朝9時過ぎに出発。途中休憩をはさみながら12時過ぎに嬉野温泉到着。
私達が行ったのは「嬉野温泉センター七福神の湯」という健康ランドみたいな大きな施設だ。まず入り口には足湯。階段を上って2階がフロント。そこは「○○座公演」みたいなのもあって、入浴+公演の券か入浴のみの券かを選ぶのだが、私達は入浴のみ、大人は1000円(会社の福利厚生カードがきいて200円割引で入れた)。
昼食もまだだったのでひとまず食事をと思ったんだけど、館内の食事処は超満員40分待ち!!レストランはガラガラだったので、そこでうどんやカレーを食べた。本当は豪華に美味しいもの食べたかったんだけどな~。残念。
温泉は地下1階へ。お風呂は内湯に泡風呂、流れ風呂、打たせ湯、温水冷水の歩行湯、寝湯などがあり、外には露天風呂とサウナ、水風呂。私は嬉野温泉初体験だったけど、お湯につかるとヌルっとしたお湯で評判どおりのいい温泉だった。洗い場には畳がひいてあって、それも初体験。でも足元が滑らなくてライオン丸みたいな小さな子でも安心!(石のところではすべってひっくり転げたライオン丸・・・。大人の私も何度滑ったことか)
たまリンは歩行湯が気に入ったみたい。水量はひざくらいまで、下には砂利がひいてあり結構痛い!(足ツボ刺激?)行きは温水、帰りは冷水で一周グルっと回ってくるのだが、たまリンは冷水のほうが特に気に入ったらしく冷たいほうばっかり入っていた。
ライオン丸はお風呂が好きなので少々の長湯でもご機嫌だった。のぼせないように下半身だけつけてたら、(結構色白なので)上半身白・下半身赤の紅白人間に(笑)
私は寝湯が気持ちよかったな~。私は背が低いのでだいたいの寝湯はサイズが合わないんだけど、ここの寝湯は足元の石が自分の好きなように動かせて、ちょうど足が乗せられるように調整できてグー!ババがいるおかげでサウナも入れたし、久しぶりにゆっくりお風呂を満喫した。
男性陣とは1時間半後の約束だったのだが、一番温泉に入りたがっていた大トトロは1時間で上がったらしい・・・。この人風呂嫌いのくせに温泉には入りたがるんだよね。で、せっかく入っても上がるの早いし!!

子供たちも疲れたようで帰りの車の中では爆睡。2時間タップリ寝てめかりPAで起床。お土産に明太子と私の大好物ロイヤルのスイートポテトを購入。あと、昼食が量が少なかったので小腹がすき、フグの鯛焼きを買って食べた。皮が薄くてカリっとしてて、中身はあんこがぎっしり。おいしかった。

夕方6時半に無事到着。往復6時間、走行距離500キロの温泉旅でした。


トトロ弁当
2006年02月07日 (火) | 編集 |
20060207120006
本日はトトロ弁当。先日お友達の家で鍋をしたときに見たビデオが印象に残ってたのだろう。たまリンは「このおうちボロ!」の台詞がお気に入り。どうかよそさまのお宅では言わないで~!(切望)

トトロ・・・わかめふりかけ混ぜごはん
おなか・目の白い部分・・・チーズ
目・おなかの三角・ひげ・・・のり

おかず
 ほうれんそう入り卵焼き・サケ塩焼き
 たこさんウィンナー・鶏唐揚げ・いちご
 さつまいもとにんじんのオレンジジュース煮 
 まっくろくろすけ(ミートボールを海苔で包み、チーズと海苔の目をつけたもの)


こちらは1歳0ヶ月児弁当
20060207120010

おにぎり・ほうれんそう入り卵焼き・サケ塩焼き
さつまいもとにんじんのオレンジジュース煮
肉団子と野菜の中華風(BF)・いちご

今日は節分
2006年02月03日 (金) | 編集 |
20060204123614
たまリンの保育園では年長さんが扮した福の神が豆まきにきて、それを拾うらしい。それにそなえて、豆を入れる箱と鬼のお面を作ったそうだ。
今日は昨日深夜からライオン丸が高熱を出し、朝小児科に行くとインフルエンザA型の診断。顔を真っ赤にしてゆでだこみたいなので、保育園の迎えはパパにお願い。
家に帰ってくるなり、たまリン、豆入れボックスから、小ビニールに入った豆を出し「これね~、ライオン丸がお熱が出てお休みだから、ライオン丸の分も拾ってきたよ!」 うーん、なんて弟思いのお姉ちゃん!
夕食はみんなで南南東を向いて太巻き寿司にかぶりついた。

去年の節分は、私は産婦人科の昼食で手巻き寿司を食べたな~。夜、保育園で作った鬼のお面とプリンカップで作った豆入れをもってたまリンが病室にきてくれたんだった。1年たつのは早いな。

一升餅
2006年02月02日 (木) | 編集 |
20060204123009
1才の誕生日に一升餅をかつがせる風習があります。ひいばあちゃんがついてくれたお餅は直径25センチくらい、厚さ3センチくらいのもの。これを風呂敷につつんで、ライオン丸に背負わすと、ヨタヨタしながらも頑張って歩きました。転んでもまた起きて、七転び八起きそのもの。
たまリンのときは、かつぐのを嫌がってしりもちついて、歩くどころではなかったなあ。男の子は力もちなのかな!?

ハッピーバースデー!
2006年02月02日 (木) | 編集 |
20060202101524
今日はライオン丸の誕生日。1年前の今日は大雪だったな~。小さくて寝てるだけのあなたが、今では笑ったり怒ったりスタスタ歩いたり。すごく成長した1年でした。お誕生日おめでとう。これからどんな男の子に成長するのか楽しみです。
たまリン、お姉ちゃんになって1年だね。思ったより赤ちゃん返りもなくて、弟思いの優しい頼りになるお姉ちゃんになってくれました。ありがとう。
大トトロくん。ライオン丸が生まれたとき、入院したとき、今まで体験したことのないたまリンとの二人生活、頑張ってくれてありがとう。本当は、男同士、もっとライオン丸をかわいがって欲しいと思うけど・・・ま、これからに期待してます。
そして自分。2児のママになって1年。毎日ドタバタ過ぎていくけど、お疲れ様。これからも頑張ろう!

4人家族になって1年目の記念日。

※ケーキは土曜日に作って食べました。
スポンジはいつもの裏技レシピで作ったもの。間にみかんとパイナップルをサンド。アンパンマンの顔の色になるように、プリンミックスについていたカラメルソースを生クリームに混ぜ、茶色にしました。膨らんで切り取った部分を丸く切って、生クリームにイチゴジャムを混ぜてピンク色にしたクリームを塗ってほっぺと鼻にしました。まゆげ・目・口はチョコソースで書いたけど、ゆるかったのでちょっとヘンな顔に・・・。チョコペンのほうがよかったかな?


うれしいプレゼント
2006年02月01日 (水) | 編集 |
20060201214514
今日ゆうパックが来た。差出人は、前の会社でお世話になり、今は四国にいるNさん。あけてみると、ライオン丸へ靴、たまリンにプリキュアのぬりえとマグネットのプレゼント。すぐ電話すると、出産祝いが贈れなかったので、1才の誕生日お祝いとのお言葉。すっごくうれしかった。
Nさんは、大学を卒業して社会人になりたての私に、ときには厳しくときには優しく、いろいろ指導してくださった人。飲み会の多い職場だったからよく一緒に飲みにいったし、かわいがってもらっていた。奥様や子供さんとも仲良くさせていただいた。転勤からもう6年。幼稚園だった子供さんももう中学生だそうだ。3人の男の子の母でもある奥様からの手紙には「活発になる男の子、怪我を恐れず伸び伸びと遊ばせて」とあった。離れても私のことを気にかけてくださって、本当にうれしかった。
明日はライオン丸の誕生日。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。