ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風に吹かれて豆腐屋ジョニー
2006年06月27日 (火) | 編集 |
20060628152123
前から聞いて気になっていたものの、普段行くスーパーには置いてなくて、小郡のビッグに行った際見つけたので買ってみました。
まず容器がめずらしい形!食べてみると、とろけるプリンのようななめらかな食感!さすが高いだけのことはあって(たしか277円)美味しかったです。男前豆腐ってのもあるらしいけど、ちょうど品切れでした。今度買ってみたいと思います。
スポンサーサイト

行ってきました★岩盤浴★
2006年06月21日 (水) | 編集 |
最近ちょっと疲れ気味の私。さらに腰痛で子供を抱っこするのがつらい…。ということで、今日はリフレッシュ休暇をとることにしました。で、一度行ってみたかった岩盤浴、ついに初体験してきました!
私が行ったのはこちら《大内の癒》↓
20060621150035


まずは受付で支払いを済ませ、500mlペットボトルの水とロッカーの鍵、バスタオル・フェイスタオル・作務衣の入ったカゴをもらい、説明を受けました。更衣室で着替え、早速中へ。自分のスペースがあらかじめ指定されているのでそこへ行き、バスタオルをひき、枕は2種類の中から好きなほうを選んでフェイスタオルをひきます。あとはうつぶせ5分、仰向け10分、休憩5分を2・3回繰り返します。
更衣室は男女別ですが、室内は男女一緒です。低いついたてで仕切ってあるだけなので隣が男性だったらちょっとイヤ・・・と行ったことのある友達が言っていましたが、たまたま隣は女性でした。朝10時30分頃行ったのですが、結構人が多かったです。帰る頃には少なくなっていたので、平日は来る時間を考えたらそんなに混んではないのかな? 実際の岩盤浴の時間は60分、着替え30分で1250円です。

部屋は薄暗い感じでゆったりとした音楽が流れ、木の香りがほんのり。リラックス~。最初の5分のうつぶせから、話に聞いていたとおり、汗が流れてきました。渡された水を休憩所にある給水器で補充しながら、かなりの量飲んだのですが、1時間の間ダラダラと汗が。でも汗臭い感じではなく、終わったあともシャワーで流さず拭くだけのほうが良いということでした。お風呂に入った後のような疲れたカンジはなく、暑い季節ですがスッキリさわやか。帰る前に黒豆コーヒーなるものをいただきました。

久しぶりにゆっくりリフレッシュ~。明日からまた頑張ります 今日の有休は夫には言ってないので、岩盤浴に行ったのはナイショ!
さあ、子供たちを早めに迎えに行って、今日は耳鼻科へライオン丸の定期検診にいかないと!


虫刺され
2006年06月19日 (月) | 編集 |
たまリン、ライオン丸共に、蚊に刺されてあちこち赤くなっています。おなか、背中など服に隠れているところまで赤くなっていて、特にたまリンは夜中にかきむしって、うなされたり泣いたりして起きるほど・・・。なので出勤前に小児科へ行ってきました。やっぱり単なる虫刺されだったようで塗り薬が出ました。これまで市販のかゆみ止めを塗ってたのですが、あまり効果がなかったので、これでよくなるといいのですが・・・。ひどくなってとびひになってもイヤだし。

本当はたまリン一人だけの受診でもよかったのですが、ちょうど新しい小児科ができて、一度偵察?!に行こうと思っていたので、診察券を作っておこうと思って二人とも連れて行きました。ここは自宅が2階ということもあり、診療時間外でも対応してくれる、とのことなのです。さらに土曜日の午後に検診&予防接種の時間が設けられていて、平日フルで働く私にとっては助かります。

かかりつけの小児科を見つけるまで、かなり市内あちこちの小児科にかかりました。ちょっと前まで近くに小児科は数えるほどしかなくて、予防接種や検診も仕事を休んでいかなければならず・・・。家の近くの内科小児科に行っていたら、休日診療でかかった小児科の先生に「3歳までは小児科専門医に行きなさい」といわれたこともありました。
ここ最近、たてつづけに何件か小児科ができ、24時間自動予約が出来る、とか、土曜日でも予防接種ができるとか、予約できないけど決められた時間以外に検診・予防接種してもらえるとか、いろんな利点のある病院が増えてきました。一番いいのはやっぱり先生の診察が丁寧でわかりやすい説明、親切なところなんですが・・・今のところ家からも保育園からも近いところに行っています。やっぱり近いと便利だし、先生もまあまあいい先生なので。でも口コミってある意味すごくて、ちょっと悪い評判がたつとすぐ広まるんですよね~。ここも最近良くない話を聞いて・・・。結局は親が先生を信頼できるかどうかなんですけどネ。病院選びってむつかしいですね。

ぱっちゃん・まっちゃん
2006年06月15日 (木) | 編集 |
子供からなんて呼ばれてますか?
「パパ」「ママ」、「おとうさん」「おかあさん」、「ちち」「はは」、それとも「名前」?!
たまリンはずっと「パパ」「ママ」でした。それがなぜか最近「ぱっちゃん」「まっちゃん」になっています。
きっかけは「ばあちゃん」を「ばっちゃん」と言ったこと。それがおもしろかったらしく、今度は「パパ」が「ぱっちゃん」に、「ママ」が「まっちゃん」になってしまいました。夫もおもしろがってたまリンのことを「たっちゃん」と呼び返していますが・・・そのたびに「タッチか!!」と突っ込みたくなる私・・・。
私は旧姓が「ま」から始まるので子供の頃からあだ名は「まっちゃん」が多く、なんかヘンな感じです。

ライオン丸は時々「パパ」「ママ」と言いますが、明らかに私たちを指して言っているのではない様子・・・。本人もこちらも確実に理解できる言葉は「ワンワン」「お茶」「おいでおいで」「(おもちゃを取られて)とった~」「(アンパンマンを)パンパン」くらいでしょうか・・・。だいぶ言葉は増えてきましたが、いまだに「ママ」って呼んでくれない寂しさもあります。
男の子なので大きくなってまで「パパ」「ママ」じゃちょっとな~・・・と思っているので、たまリンも含めて、「お父さん」「お母さん」と呼んでもらえるようにしようかな? ていうか、自分達の方が「パパが」「ママが」って言ってるんだから、そこから変えないとダメですよね・・・。


ぷっぷるちゃん弁当 & ワンワン弁当
2006年06月13日 (火) | 編集 |
先月のお弁当は月末だったのですが、あいだ2週間で今月もお弁当の日になりました。
今日はなぜか早起きのたまリン、6時前に起床。私も起こされたので、ライオン丸が起きる7時前までゆっくり作ることができて、満足の出来です

たまリンの弁当はこちら↓
puppuru

ぷっぷるちゃん弁当(4歳児用)
ヤマハ音楽教室のキャラ「ぷっぷるちゃん」(りんご)です。
ぷっぷるちゃん : 顔…ケチャップ混ぜおにぎり、黒目・口など…海苔、白目…かまぼこ
鼻…卵焼、葉っぱ…かまぼこに青海苔をまぶしたもの
葉っぱがうまく乗せられなかったので、土台代わりに下に白い丸おにぎりが入っています。音符も海苔で作ってみました♪

ライオン丸の弁当はこちら↓


ワンワン弁当(1歳4ヶ月児用)
NHKいないいないばあのキャラ「ワンワン」です。
ワンワン : 顔…白おにぎり、耳…青のり入りおにぎり、黒目・鼻・口…海苔、白目…かまぼこ
今回、初挑戦!鼻の部分が立体的になってます!(コッコー♪さんのブログ参照)

おかずは二人とも共通です。
花形ハム、お花のウィンナー、アスパラとにんじんとチーズの卵巻き、かぼちゃきんとん、ミートボール、凍らせたゼリー、(写真撮った後に入れ忘れに気付いた)からあげ

最近ライオン丸が起きてきてキャラ弁がゆっくり作れなかった…という反省点をふまえ、前日にパーツを用意したりおかずを下ごしらえしたりしました。
目パーツは、下地に海苔、その上に白目のかまぼこ、黒目の海苔の順番に乗せています(そうするとおにぎりにつけやすい)。タッパーにラップをしいて、その上に切ったパーツをのせ、冷蔵庫で保存。朝作ったおにぎりにのせるだけ。
かぼちゃきんとん、花形ハム、お花ウィンナーなどは前日に作っておき、朝はレンジしたり焼いたりするだけ。暑い季節なので、一応ハムなどもレンジで加熱しています。

たまリンは近くの公園まで行って食べるとのことなので、リュックで揺らされることを考慮して一応フタを閉める前にラップをはさんでおきましたが…どうなってるかな?!
あとで考えたらたまリンもライオン丸もおかずは同じ、ご飯もほぼ同じ量か、もしかしてライオン丸の方が多い?! 食べきれるかな~?!

ついでに大トトロの弁当もワンワンにしちゃいました! かなり雑なのでUPしませんが・・・ フタを開けた時の反応が楽しみです
おかずは子供と一緒ですが、もちろん量は多いですよ~!
自分のはノーマルな弁当ですエヘヘ

おたまじゃくしとり
2006年06月11日 (日) | 編集 |
実家の周囲は田植えも終わり、水の入った田んぼに少し伸びた稲が風にそよそよ揺れています。
近所を散歩していると、おたまじゃくしがたくさん!それとすっごい大きな貝(ジャンボタニシ?!)。たまリンと、近くに住む仲良しのRちゃんと一緒にバケツと網を持ってとりにいくことにしました。
貝は簡単にとれるけど、おたまじゃくしはすぐ逃げるのでなかなかつかまえられません。水深が浅いので泥も一緒に網に入ったりして、結構むつかしい。稲を傷つけないように気をつけながら、なんとか6匹捕まえました。おたまじゃくしはRちゃんの家に、貝はたまリンが持って帰ることに。だけど、夜になったら田んぼに帰してあげようね、とお約束しました。そのうち足が生えてしっぽがとれて、カエルになるまで見届けてあげればいいのかもしれないけど、まあ田んぼを覗けばいつでも見ることが出来るから、とりあえずパパやママのところに帰してあげようね、ということで。
たまリンは怖がりなので絶対に触らなかったけど、Rちゃんは平気で触ってました。スゴイ! たまリンは虫も嫌いなので、ちょっと近くに虫が来ただけで「ぎゃームシムシ!!いや~!!」と絶叫します。なんか異常なほどの怖がりようです・・・。
私が小さい頃はもっと簡単におたまじゃくしや魚を捕まえてたし、カエルなんかも平気で素手で捕まえてたのですが、大人になって、素手ではちょっと触れなくなってしまったな~(笑) でも久しぶりに手を泥まみれにして、童心に帰ったひとときでした。

あ、そうそう。たまリン、車のドアのふちに手をかけていたのを知らずに私が閉めてしまい、右手をはさんでしまいました・・・。もちろん大泣きで、すぐに湿布しました。しばらくしたらケロっとしてたので骨折はしてないと思いますが、かわいそうでした。ゴメンネ~たまリン。母も夫も「子供は誰もが一度はやるよね~」「俺もやったやった!」と言っていたので精神的には救われましたが…。皆さんもお気をつけ下さいね・・・。


お父さんの絵
2006年06月08日 (木) | 編集 |
父の日にむけて保育園で書いた「お父さんの絵」が、近くのスーパーに展示してありました。たまリンのはコレ↓20060609084517

先日の「お母さんの絵」と比べたら、明らかに「男」として書いてありました(ヒゲとか)。
たまリン「メガネも書いたよ~」
夫「いったいどこのパパを書いたんか!!」
夫はメガネをかけていません・・・(私はかけてますが)。ナゾです。

ライオン丸発熱→すぐ復活
2006年06月04日 (日) | 編集 |
昨日朝ちょっと熱が高め(37.7度)くらいだったのが、夕方は38.3度に上昇。食欲もあるし、機嫌もいいのだけど、一応済生会の時間外に連れて行きました。喉も少し赤いので軽い風邪でしょうとのことで、抗生剤の薬をもらいました。たまリンの熱に続き、やっぱり姉弟って病気のうつし合いになるのね・・・と思っていたら、今日はもう復活!すっかり熱も下がって元気になりました。保育園生活も1年過ぎると、だいぶ免疫ついて強くなったんだな~・・・と実感してます。

午前中は家でTV見たりのんびりしてましたが、どうも子供たちが体力をもてあましているので、「ゆっくり寝たい~休みたい~」というパパをたたき起こして、午後から維新公園へ。
まずは池で鯉やハトにエサやり。たまリンはハトが嫌い。でもエサはやりたい。ハトがもっとくれ~と近づいてくると「ギャー~!!」とおたけびをあげて逃げます・・・。ライオン丸は怖いもの知らずなので全然だいじょうぶ。追っかけて楽しんでました。
(ここの池、白鳥が2羽いるのですが、卵を温めている時期はすっごく凶暴になって、ガブッと噛み付いてきます。でも今はその時期ではないらしく、のんびり湖畔でくつろいでいました。)

続いて、児童センター横の遊具のある広場へ。たまリン、いつの間にか網をつたって高いところにあがれるようになっていました。ちょっと前まで出来なかったのに・・・。たまリンはビビリなので、トンネルとか苦手だったのですが、ライオン丸は本当に怖いもの知らず。高いところも平気であがるし、トンネル滑り台も喜んで滑っていました!それを見ていたたまリンも「私もやってみる~」ってなカンジでできるようになりました
滑り台好きの二人。いろんな種類の滑り台で延々3時間遊んでいました・・・。昼寝もせずに。うす曇だったのでそんなに暑くはなかったですが、付き合う私たちの方が疲れました・・・。子供ってパワフル・・・。

夜は実家にホタル見物に。毎週末行ってますが、これで3回目かな?時間が8時過ぎと一番ホタルが活発に飛ぶ時間ということもあって、今シーズンで一番多くのホタルがいました。たまリンはホタルを見るのはいいのですが、怖がりなので触れません・・・。ライオン丸はこれまた平気。やっぱり男の子だな~。
一の坂川や宮野では、昨日がホタル祭りだったようですが、そこまで行かなくても近くで見られるなんてすごく贅沢!捕まえ放題だし!(注:あとでちゃんと逃がしてあげますよ!)とても幻想的な風景でした。


衣替え
2006年06月01日 (木) | 編集 |
今日から衣替え。たまリンはスカートは夏冬兼用ですが、ブラウスがセーラー襟の白ブラウスになりました。
これがオーバーブラウスとのことで、吊スカートの上から着るものらしい・・・。ていうことは、下に着る下着はキャミソールみたいなのではなく、Tシャツ型の下着(分かります?)を着ておかないと、吊紐が素肌にあたって痛そうですよねえ・・・?!
春に制服一式サイズは110で揃えたのですが(ちなみにたまリン90㎝そこそこしかありません)、「半そでだからいいや~」と思って120にしました。冬服ほどブカブカ感がないので大正解!帽子も白い帽子があるけど、こちらはほとんど着用せず・・・。冬服のベレー帽も一回もかぶりませんでした。
もうすぐ紫外線よけのタレ付きカラー帽子の販売があるそうです。
冬服一式、体操服で3万円ちょい、今回夏のブラウスと帽子で1万円弱、タレ付き帽子は900円くらいのものですが、やはり結構痛い出費。まあライオン丸にお下がり(スカート以外は)できるからいいんですけど。

ここ最近ニュースで出生率過去最低とか少子化対策とかよく言われてますが、2人目を産んだあとに「3人目は?」ってよく言われるようになりました。私的にはもう子供は2人で終わりと思ってるんですけど・・・。だってフルタイムで働いても、保育代は家計の中でもかなりの比重。保育園雑費(冷暖房費、写真代、本代、延長保育、特別保育など)もダブルで払うとなると結構な出費。医療費控除も受けられないから病院代もバカになりません。かといって、仕事は好きだからやめたくないし、職場も子持ちの私に理解あるいい会社。
でもって子供はかわいいが世話はしたくない夫。実家が近いのでいろいろ助かってはいますが、これ以上私に負担がかかるのならもう子供は2人がせいいっぱい!と思っています。(実際はどうにかなるんでしょうけど・・・)
こんな私が、これなら3人目を産んでもいいかな?と思うとしたら
・お産にかかる費用(通院含め)無料
・保育代無料
・所得に関係なく子供(特に5、6歳くらいまで)の医療費無料
・高校・大学に進学したときの何かしらの経済援助
かな? 今子供が小さいから思うことはこれくらいですが・・・。
皆さんならどうですか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。