ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


のだめカンタービレ
2006年12月27日 (水) | 編集 |
月曜日にあった最終回。家族みんなで見ました。
みんなが気に入って大好きだったドラマ。
子供にはちょっと遅い時間の放送ではあったけど・・・9時までに寝かしつけができないのでついついずっと一緒に見ていました。
たまリンは時々出てくるキャラの「マングース」がお気に入り。
なぜか「マンゴロス」と呼んでいます・・・。

最終回はすごくよかった!!
最後のベト7、すごくシビレました。
見ながらライオン丸はピアノを弾く真似をしていて、
「これは絶対将来ピアニスト!!」と私一人で盛り上がり。
ついでに娘にも
「たまリンものだめちゃんみたいにピアニストになるんだ~!」
って言ってみたら・・・
「たまリンは大きくなったらかんごくさん(看護婦さん)になるの!!
そんな勝手なこと言わないで!!うわーん
と泣かれ、慌ててなだめることに・・・。
親の勝手な希望を押し付けてはいけないなぁ・・・と反省しました。

「音楽が続けられることは決してあたりまえことではない」
みたいなセリフがドラマの中でありましたが、確かに音楽の世界は、趣味で続けるのはともかく、プロとして、や、職業としていくには難しい世界。
かつて私も音大を目指していた時期がありましたが結局挫折しましたから・・・。
娘を音楽教室には通わせているけど、当の本人はあまり・・・本気ではない。
そして、続けていくうちにきっと練習を嫌がる時期がくると思います。
その勢いでやめてしまうかもしれない。

今思えば親が自分に投資してくれた金額はすごいものだっただろうけど、結局その道には進まなかった。
でも親はそのことを悔いてはいないと言ってくれました。
何かしらあなたたちの役に立っているだろうからと。

私がそうであったように、その時はつらくても、イヤでも、あとから続けていたからこそよかったと自分で思える時がきっとくるはず。
子供たちにもそのことが伝えていければいいな~と思っています。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
のだめカンタービレ コミック CD
2007/01/05(金) 03:15:54 | DINOSAUR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。