ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本脳炎の予防接種
2007年07月14日 (土) | 編集 |
今日は、雨の中、たまリンの日本脳炎の予防接種を受けに行きました。
実は3歳で接種しようとしたときに、予防接種で死亡者が出たとかで接種中止になりました。
今月の市報に、西日本で日本脳炎の患者が出たとかで、希望者は接種が可能というお知らせがのり、接種すべきかしないべきか、ずっと悩んできました。
同じクラスの子達は3歳時みんな接種してないハズ。送迎時にお会いするママさんたちに聞いてみましたが、皆さんどうするか悩んでおられる様子。
たまたま先週小児科にかかることがあったので、先生に聞いてみると、「自分の子供だったら接種する」との答え。あとは保護者しだいとのことでした。
悩みに悩んだ末、結局予防接種を受けることにしました。

決断した理由としては、
・うちの子たちはとにかく蚊に刺されることが多い
・小児科でいただいた説明書によると、予防接種で何か問題が発生する確率と、日本脳炎にかかって死亡する確立(20~40%もあるらしいです)とを比べると、予防接種をうけておいたほうがいい
・地球温暖化で、将来日本も亜熱帯のような気候になって日本脳炎が流行るようになるかも・・・
・先日のはしかのように大人になって流行したら困る
ということです。

かかりつけの病院には25人分のワクチンが確保されていて、1週間前には19本残っているということだったのに、昨日夕方の時点であと残り4本!
もう1つのかかりつけ病院に電話してみると、こちらはワクチンの入荷待ちで予約をいれてもいつになるかわからないとか・・・。
幸いうちは接種できたけど、希望してもワクチンが足りなくて接種できない人も出てくる、ということでしょうか・・・。

インフルエンザの予防接種の時もでしたが、たまリンにはあらかじめ正直に注射をするという話をして病院に連れて行くようにしています。ウソをついて連れて行って実際は注射だったらイヤだと思うので・・・。
本人、前日までは「イヤだけど頑張る」と言っていましたが、やはり当日は「注射イヤだな~・・・」とかなりブルーな様子。
「泣いてもいいから、頑張ったらあとでお菓子買ってあげるね」とエサで釣ってしまいました・・・。
もちろん、接種時は泣きましたが、一人でイスに座り(私は息子をつかまえていたので)、看護士さんに腕をもってもらって頑張りました。
接種後も特に変わった様子もなく、ホっとしました。
しかし、2、3週間後には追加接種が・・・。
たまリン、再び試練のときです。ガンバレ!

今日は台風襲来か?と天気予報とにらめっこの一日でしたが、こちらはかする程度で、風雨もそんなにひどくなく、無事に通り過ぎていきそうです。
かなり大きな台風だったので、沖縄、九州の方は大変だったと思います。またこれから上陸しそうな地域の皆様、どうかお気をつけくださいね。被害などありませんように・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
うんうん・・・
うちも受けられる予防接種は全て受けるつもりです。
年齢がきたら日本脳炎も。

うちのかかりつけの先生はいつも自分の考えを書いているしおりみたいなのをくれるんですが、日本脳炎のことも同じように書いてありました。
政府は予防接種で死んだ人のことは大々的にやるけど、予防接種を受けずに死んだ人のことは言わないって。
確かになあと思いましたよ。
実際に後遺症が残った人もいるらしいですし、県内も養豚場とかもあるから受けたほうがいいと思うってありました。
信頼できる先生だから私は受けると思います。

とはいえ、予防接種で死亡というのも、親からすると本当に後悔すると思うんですけどね(^-^;
悲しいですよね。
2007/07/14(土) 21:49:36 | URL | おひさまハハ #-[ 編集]
昨日、かかりつけの小児科で・・
日本脳炎の情報が書かれたポスターを目にし、
衝撃を受けたところでした!!
私の住む市は、摂取奨励地区ではないけれど
県単位で見ると、汚染地域に入るようです。

わが家のおチビたち、毎日のように
蚊にも刺されまくっているし、
なんだか不安になってきました。。。

おひさまハハさんが言われてる、
「政府は予防接種で死んだ人のことは大々的にやるけど・・」
ての、私も確かに確かに!!ってうなずいちゃいました。

火曜日にまたかかりつけの先生へ行くので
聞いてみるつもりです。
2007/07/14(土) 23:21:40 | URL | kya-ko #-[ 編集]
非常に参考になりました!
本当にその通りですね。
私も毎日保育園で激しく蚊に刺されて来る息子を見て
悶々としていたのですが、任意で受ければいいのですよね。
予防接種が中止になった事で、うっかりしていました。
私も主治医に相談して決めようと思います!
とっても参考になりました。鈴ちゃんさんに感謝です!
2007/07/15(日) 16:47:38 | URL | おとぼけママ #-[ 編集]
おひさまハハさんへ

最近は無料で受けられる予防接種でさえ受けていない人もいるそうですね・・・。
それぞれの親の考えや、子供の健康状態などの事情があるかもしれないけれど、やっぱり予防接種って重要だと思う。
そしてその記録とか、かかった病気の記録なんかも、母子手帳に書きとめておくべきだな~と・・・。(自分や夫がみずぼうそうやおたふくにかかったかどうか、母親に聞いても「どうだったけ?」程度の答えしか返ってこなくて困ったことがあったので・・・)
西日本の豚はほとんどが日本脳炎の菌をもってるらしいですね。それを蚊が媒介するらしく・・・。
日常生活で蚊にさされないようにするなんて絶対にムリ!やはり日本脳炎の予防接種はしておいたほうがいいと思います。
信頼できる小児科の先生がおられるなら、安心して相談できますね。
2007/07/16(月) 22:59:44 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
kya-koさんへ

たまたま市報に載ってたから知ったんですが、それも、「受けたほうがいいですよ~」ってカンジではなく、あくまで「親の判断で」って書き方でした。
新ワクチンが出来るまで2、3年はかかるらしいですし、もしワクチンで何かしら問題があったときの場合を考えての書き方なんだろうけど、ここで受けられなかったことによって、将来もし日本脳炎大流行なんてことになったらどうするんかな~?20~40%って結構高い死亡率だと思いませんか?
蚊に絶対刺されないなんてまずムリなことだし・・・。
長男クンもうちの娘と同級生ってことは接種してないのかな?
ぜひ先生に聞いてみてください。
2007/07/16(月) 23:07:39 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
おとぼけママさんへ

自治体によって対応は違うかもしれませんが、うちの市は接種可能年齢だったら無料でうけられるとのことでした。
東日本と西日本でもまた違うかもしれませんね・・・。
確かに家でも保育園でも子供は蚊によくさされてます。きっと皮膚が柔らかくて血が美味しいんでしょうねえ・・・。
2007/07/16(月) 23:10:28 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。