ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嬉野温泉ほっこり旅
2006年02月12日 (日) | 編集 |
「温泉に行きたい~」という大トトロくんの希望で、日帰りで温泉に行くことになった。子供もいるし長距離ドライブしたくないな~と思っていたんだけど、どうしても「九州!」と譲らないので、いろいろ雑誌を見て、行き先は佐賀県の「嬉野温泉」に決定。日頃お世話になっているので温泉好きのジジババも連れて行くことに。(子守り兼?!)

朝9時過ぎに出発。途中休憩をはさみながら12時過ぎに嬉野温泉到着。
私達が行ったのは「嬉野温泉センター七福神の湯」という健康ランドみたいな大きな施設だ。まず入り口には足湯。階段を上って2階がフロント。そこは「○○座公演」みたいなのもあって、入浴+公演の券か入浴のみの券かを選ぶのだが、私達は入浴のみ、大人は1000円(会社の福利厚生カードがきいて200円割引で入れた)。
昼食もまだだったのでひとまず食事をと思ったんだけど、館内の食事処は超満員40分待ち!!レストランはガラガラだったので、そこでうどんやカレーを食べた。本当は豪華に美味しいもの食べたかったんだけどな~。残念。
温泉は地下1階へ。お風呂は内湯に泡風呂、流れ風呂、打たせ湯、温水冷水の歩行湯、寝湯などがあり、外には露天風呂とサウナ、水風呂。私は嬉野温泉初体験だったけど、お湯につかるとヌルっとしたお湯で評判どおりのいい温泉だった。洗い場には畳がひいてあって、それも初体験。でも足元が滑らなくてライオン丸みたいな小さな子でも安心!(石のところではすべってひっくり転げたライオン丸・・・。大人の私も何度滑ったことか)
たまリンは歩行湯が気に入ったみたい。水量はひざくらいまで、下には砂利がひいてあり結構痛い!(足ツボ刺激?)行きは温水、帰りは冷水で一周グルっと回ってくるのだが、たまリンは冷水のほうが特に気に入ったらしく冷たいほうばっかり入っていた。
ライオン丸はお風呂が好きなので少々の長湯でもご機嫌だった。のぼせないように下半身だけつけてたら、(結構色白なので)上半身白・下半身赤の紅白人間に(笑)
私は寝湯が気持ちよかったな~。私は背が低いのでだいたいの寝湯はサイズが合わないんだけど、ここの寝湯は足元の石が自分の好きなように動かせて、ちょうど足が乗せられるように調整できてグー!ババがいるおかげでサウナも入れたし、久しぶりにゆっくりお風呂を満喫した。
男性陣とは1時間半後の約束だったのだが、一番温泉に入りたがっていた大トトロは1時間で上がったらしい・・・。この人風呂嫌いのくせに温泉には入りたがるんだよね。で、せっかく入っても上がるの早いし!!

子供たちも疲れたようで帰りの車の中では爆睡。2時間タップリ寝てめかりPAで起床。お土産に明太子と私の大好物ロイヤルのスイートポテトを購入。あと、昼食が量が少なかったので小腹がすき、フグの鯛焼きを買って食べた。皮が薄くてカリっとしてて、中身はあんこがぎっしり。おいしかった。

夕方6時半に無事到着。往復6時間、走行距離500キロの温泉旅でした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。