ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お祭り
2006年02月28日 (火) | 編集 |
2月28日は毎年実家の氏神様のお祭り「荒神様」の日。今年は平日だが、ライオン丸の熱がまだ下がらないため仕事を休んだので、ライオン丸は実母に見てもらってたまリンをはじめて連れていってあげることにした。

この神社は農業の神様で、水位でその年の稲の出来を占うという「おためしこう」というのをする。お祭りにはクワやスキといった農業に使う道具の販売とか、植木市みたいなのがあって、参道にはたくさんの出店が出る。私達が小学生のときは、学校も午前中で終わって、午後から小銭をにぎりしめて1個10円のどんぐり飴なんかを買いに行ったものだった。

たまリンは神社に登る長い階段を自分で昇り降りし、参道へ。「おもちゃ屋さんは~?」と早くも待ちきれない様子。たまリンは綿菓子とかそういう食べ物系には見向きもせず、くじびきの屋台へ。そこにあった「たまごっち」がどうしても欲しかったらしい。500円のくじをひいたけどたまごっちは当たらず、結局キティちゃんのポーチ。「くじで当たらないともらえないの」って言っても納得できないみたいで、「これが欲しいの!買うの!」ってなかなか聞いてくれなかった。結局、近くの飴の屋台のペロペロキャンディー(500円。高!!)で気をまぎらわせて帰った。

久しぶりに行ったけど、屋台も人も昔ほど多くなかったな~。でも地元民には1年に1度ということもあり、かかせないお祭り。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お祭り
地元のお祭りって1年の行事の楽しみですね~。私の住んでいるところでも1月に十日市というお祭りがあります。そのほか夏にも何箇所かあって、年に4~5箇所まわってしまう私(^^♪出店が良いんですよね~。値段は少々高いですが・・・。
たまリンちゃん。たまごっち欲しかったのね~(*^_^*)くじ引きでも子供は欲しいものが当たるんだって思ってるところがありますくね。家もよく泣かれます(;_:)
2006/03/02(木) 08:41:54 | URL | みいこ #p5viccLg[ 編集]
たまごっち
なんだかわかってないけど、お姉ちゃんたちがみんな首から下げてるのをみて欲しがっているみたい。まあ、万歩計を首から下げてるだけで満足してるので、買ってあげなくてもよさそうです。
たまリン、欲しいものはいっぱいあるけど、「5月の誕生日に1個だけ買ってあげる」って言ってあるので、今いろいろ悩んでると思います。
2006/03/06(月) 12:46:28 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。