ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手術無事終了しました
2010年09月26日 (日) | 編集 |
金曜日に、息子の手術が無事に終わりました。

前日は午後7時までに夕食を済ませて絶食。
当日朝は午前7時以降は絶飲で
朝1杯のお茶を飲んだだけでした。
朝9時に病院へ。
病室は日帰り手術専用の2人部屋でした。
ティッシュ、コップ、その他もろもろ
ほとんどのものが備え付けてあり
テレビもカードなしで見られて
入院準備品がいらないのは楽でした。

まずは手術着に着替えて、点滴。
息子は看護師さんに連れられて行き、私は病室でお留守番。
帰ってきたら手首にしっかり点滴針が刺さっていましたが
「全然泣かずにおりこうさんでしたよ~」と看護師さん。
そしてその手にはご褒美と思われるシールとティッシュが^^
それもシールはシンカンセンとキティちゃんの2枚。
どうも、お姉ちゃんの分も欲しいとずうずうしくも言ったらしい・・・
1時間くらい病室でTVを見ながら待ち、
手術予定時間少し前にトイレを済ませて、
10時30分から手術開始でした。
以前、中耳炎のチュービング手術の時は(当時は赤ちゃんだったけど)
違う総合病院でしたが手術室のドアの前までしか一緒にいかなかったんだけど
今回は
「麻酔がかかるまでお母さんも一緒に」
と言われたので、私も手術室に入りました。
手術室のドアが開いて中に入ると、なんだかものものしい雰囲気・・・。
看護師さんの服からして病棟の人とは違うし、コワイ・・・。
名前、誕生日、手術する場所を言って手術室の奥へ。
何部屋か手術をする部屋があってベッドが見えました。
息子の手術室は一番奥で、大人でさえビビりながら・・・って感じなのに
しっかりと自分で歩いて行き。
息子のベッドのある部屋では陽気なアンパンマンの曲が流れていました。
たぶん子供だから配慮してくださってたんだろうけど
手術室の雰囲気となんだか不似合いな感じで・・・。
息子はベッドへも自分で階段をつかってあがり、横になり。
マスクをされても、心電図?とかのパッドを胸にされても
ただただ落ち着いていました。
看護師さんや麻酔医さんに
「5歳でここまで落ち着いてるのはめずらしいよ。すごいねえ~」と褒められ。
そう・・・そういえば息子は医療ドラマが大好きだったわ・・・
何度となくTVドラマで見た風景・・・だから?!
いやそれにしても、大人でもコワイのに・・・。
度胸あるなあ~と、息子をすごく尊敬してしまった。

「眠たくなるよ~」と点滴から麻酔を入れられるとすぐに夢の中へ・・・。
そこで、私は手術室から出ました。

病室で落ち着かない時間を過ごして、
12時過ぎに手術が終わったと聞かされました。
30分くらいして麻酔が醒めたころに手術室入り口までおむかえに。
息子は右手を包帯グルグル巻きにされて泣いていました。
ほっとしたのと、かわいそうなのとで、私も涙が・・・
全身麻酔から醒めるときに30~1時間くらいグズるのは経験済みなので
わかってたことだけど。
「イタイイタイ」と泣き続けるので痛み止めの座薬を入れてもらい
それからも病室でずっと泣く息子の頭や背中をなでたりさすったり。
そのうち疲れたように眠って、ときどきまた泣いて。
少し眠ったあとに、2時頃目が覚めたと思ったら
「ん?ここどこ?!家?病院?!」
と、いつもの息子に戻ってました・・・ホッ。

担当の先生のレントゲンを見ながらの説明では
2本ボルトを入れて、問題なく予定通りの手術だったとのことでした。
あとは抗生剤の点滴をして、お茶を飲んだり、ご飯を食べたり。
術後麻酔医の先生の診察も問題なかったので
5時頃病院を退院することができました。

予想以上にグルグル巻きが太かったので@@
用意して行った着替え用の前開きのシャツの袖が入らないかと思ったくらい。
少し大きいサイズの服を買ったので、ギリギリ入ってよかったけど・・・^^
ただ、保育園の制服ブラウスは入らないかも・・・?!
衣替えもあるし、急に涼しくなったので、
さすがにタンクトップとかは寒いだろうし・・・。
またまた洋服買いに行かなきゃ・・・。

長い長い1日だったけど、
とりあえず、無事に終わって安心しました。
皆さんもいろいろと心配してくださって
本当にありがとうございました。
まだしばらくは通院が続くだろうけど、
私も息子も完治するまで頑張ろうと思います!!

↓参加しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
鈴ちゃん
(* ゜∀‘*)ノ☆。゚+.おはよう.+゚。☆
無事に手術済んでよかったねぇ。
息子くんエラかったね。
包帯グルグルはちょっと不便だけど、これで必ず完治するもんね。
もうしばらくの辛抱。
頑張って♪
ぽち☆
2010/09/27(月) 08:48:01 | URL | akko #-[ 編集]
No title
偉いな~息子くん!
超~立派ですね。
私も5歳の娘がいるから鈴ちゃんの息子君と自分の娘を重ねて読んでました。
点滴も泣かずに、堂々としててすごいなぁ~
とても関心しました。
ただただ早く完治してくれるのを祈ってます。
早くよくな~れ!
2010/09/27(月) 12:54:39 | URL | ルミ #-[ 編集]
お疲れ様!
息子さん、無事に手術終わってよかったですね♪
鈴ちゃんさんも安心ですね☆

それにしても、その落ち着きぶり、
ほんとすごい感心です!!
私は4年以上前の息子の出産(帝王切開・・)で
ギャアギャアわめいてしまったので、
かなり反省してます。。

今日はよく降りますね~~!
寒いのでお互い体調気をつけましょうねっ。
2010/09/27(月) 15:56:16 | URL | ゆぃぃ #-[ 編集]
頑張ったね!!
息子くん、がんばったね!!
ほんとに5歳だというのに
その落ち着きぶりは凄いよ~!!偉い!
(医療系のドラマが好きっていうくだりは笑ってしまった^^)

無事に成功してよかった~。
鈴ちゃんも大変だったね。ほんとにお疲れ様でした。
これで一安心だね!!
息子くん、早くよくなりますように!


2010/09/27(月) 16:46:07 | URL | dot&lace* #-[ 編集]
No title
大変だったね。
本当にお疲れ様でした!

もしうちのムスメだったら・・・うちは緊張しいなので、最初はおとなしいだろうけど、術後が大変だろうなあって想像しちゃったよ。
ムスコくん、よく頑張ったね。

運動会は残念だったけど、長い目でみたら骨が大事だもんね。
大きくなったら「あの時は残念だったよね~」なんて思い出話に話が咲くことでしょう(^_-)-☆パチッ

何がベストかってそのときにはわからないしね。
今こうなったことにもきっと、何かしら意味があるんだと思うわ。

まだしばらく忍耐の時だけれど、早くよくなりますように。

本当にお疲れ様でした!
2010/09/28(火) 20:55:49 | URL | おひさまハハ #-[ 編集]
久しぶりに来たらそんな事になっていたのね(┳◇┳)

鈴ちゃんも息子くん、頑張った!読みながら、じーんとしたよ。来年は我が家の次男も手術かもしれないから(;_;)

お疲れ様でした(^з^)-☆Chu!!
2010/09/29(水) 09:54:04 | URL | kobito #-[ 編集]
No title
みなさん、温かいコメントを本当にどうもありがとう!!


e-376akkoちゃんへ

これだけ大変な思いをしたんだから
早く完治してほしいよ・・・。
でも、固定してるボルト抜くときも全身麻酔らしいよ・・・@@
息子が頑張ってくれることを信じて・・・^^
私も頑張るね!


e-376ルミちゃんへ

普段は甘えんぼさんなんだけど
こちらもびっくりするほどの冷静さでした^^
最近予防接種も泣かなくなったけど
ここまで我慢できるようになるとはビックリ・・・。
病院・薬大好きなんですよ~^^


e-376ゆぃぃさんへ

いやあ~手術室って、大人でもコワイですよ><
自分は何も痛いわけじゃないのに
中に入るのドキドキでしたもん・・・。
どうももう1回抜く時も手術になりそうなので
また同じ思いをしなくちゃいけないみたいです・・・。
ここ最近急に涼しくなりましたね~。
お互い体調には気をつけましょうね!


e-376dot&lace*ちゃんへ

息子はコードブルーとかバチスタとか救命救急とか
ああいう医療ドラマ大好きだたんだよ~。
もろに私の影響かしら・・・(苦笑)
秋ドラマも医龍がはじまるからきっと見るだろうな(笑)
ちなみに、夫は血が大嫌いなんで
医療ドラマ大嫌いなんだけどね。
看護師さんに
「医療ドラマも役に立つんだね~」
なんて言われて。
本当に、こちらもビックリの落ち着きぶりでした。
あとは早く骨がくっついてくれるのを祈るのみ!!


e-376おひさまハハちゃんへ

そうそう。過ぎてしまえばいい思い出になるっていうか・・・。
中耳炎でも、その当時はすごく大変だったけど
今じゃ笑って話せるもん。
ただ、やっぱり保育園最後の運動会、
いろいろ感慨深い部分もあるので
わかっちゃいるけど、凹んじゃってるよ~・・・。
骨がずれてるのが、後から影響がないといいんだけどね・・・。
もうあとはお医者さんを信じて、祈るのみです。


e-376kobitoちゃんへ

息子君、来年手術かもなの?!
それは大変だ~><
小さい体で手術は本当に見ててかわいそうで・・・。
特に、麻酔から醒めきらない泣きわめく姿は
本当に見ててつらかった・・・。
だけど、本人は全く覚えてないんだけどね^^
お医者さんは最善の方法を考えてくださったと思うから
あとはそれを信じて頑張らないとね。
しっかし、総合病院は結構待ち時間長くて
働く身には通院が大変だよ~><
見る見る間に有給休暇が減っていってるよ・・・。

2010/09/30(木) 22:32:23 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。