ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しまなみ海道の旅
2011年07月13日 (水) | 編集 |
皆さん前回の写真、どこかわかりましたか~??

正解は、「因島大橋」でした!!

今回の旅は、名付けて、

しまなみ海道で
はっさく大福とたこ飯を食べよう!!ツアー


ホテルに泊まるほどお金はないし…
どこか行きたい!とパパと子供はうるさいし…
ということで、今回も夜に車を走らせる日帰りの旅にでかけます(^-^)/
最近、夜走りがお気に入りの子供たち。
運転手はしんどいんですが(^-^;
ま、私は運転しないのでいいけどね(▼皿▼)Ψ
子供たちも慣れたもんで、
着替えやら、ブランケットやら、車の中で遊ぶモノやら、
全部自分達でリュックに詰め込んで準備万端。
ということで、土曜日の夜10時過ぎに出発です!

高速の休日1000円がなくなったので、少しでも高速代を節約…と、
まあ行けるところまでは一般道で行こうということになり。
広島は隣の県といえど、オール一般道でとなると尾道までは結構かかります。
オール高速だと2時間ちょいくらいかな?
運転はパパ。周南市を過ぎたあたりからモーレツな睡魔に襲われた私…。
途中何度か目が覚めたけど、助手席で完全に寝てました(^-^;
結局大竹インターから高速にのり、小谷SAでパパも朝まで仮眠。
6時過ぎに子供たちも起きて(いつもよりかなり早起き)
早朝から開いているSAのパン屋さんで軽い朝食をとって、因島を目指します!

尾道からしまなみ海道へ。
尾道大橋を渡り、因島大橋を渡ったところで、大浜PAへ到着。
この時点で8時前。
遊歩道を通って、因島大橋を見に行ったんですが、
この橋、二段構造になっていて、上は車道、下はバイク、自転車、歩行者が通れます。

moblog_f01262bb.jpg

せっかくだから、と、橋の途中まで歩いて行ってみました。
料金を入れる箱があったけど、歩行者は無料。
海を橋から眺めるのはなかなかいい景色!
早朝からサイクリングでしまなみ海道を渡る人たちも結構いました。
体育会系高校生と思われる自転車の団体も。
みずしらずの観光客の私たちに、
通りすぎる度に「おはようございまーす!」と
元気に挨拶していく男子たち!
雰囲気は今時風だけど、その礼儀正しい姿に、
オバチャン感動しちゃいました(*´∇`*)
たぶん…そのあと見かけた、橋のすぐ下の海辺で練習してたボート部の子たちかな?

さて、朝からウォーキング(笑)の後は、
まず第一の目的地、はっさく屋さんへ向かいます。
ICで下りて、車を走らせると、
さっき渡った橋のすぐ下に目的地のはっさく屋さんが!!
わざわざ高速降りなくても、遊歩道から歩いて降りられたみたい…。
因島に他に用事がない人は、無駄な高速代を使わないためにも、
大浜PAから歩いて降りることをおすすめします…。

で、はっさく屋のはっさく大福。
実は、テレビでやっていたのを見て、ぜひ食べたいと思ってたの。
シルシルミシルさんデーのK1グランプリというコーナーなんですけど。
8時の開店後まだあまりたってなかったのですが、
すでに他にもお客さんが来られてましたよ~。
お店の外は海と橋!絶景のロケーションです。
1個130円のはっさく大福は、
やわらかいおもちの中に、上品な甘さの白餡と、はっさくが包んであります!
いちご大福のはっさくバージョンみたいな…。
外側のおもちにも少しはっさくが練り込んであるみたい。

seto7.jpg

テレビの影響でしょうね~、今は週末店頭のみでの販売だそうです。
ちなみに。
ちがうお店のはっさく大福を大浜PAで売ってました^^


念願のはっさく大福を買ったあとは、また高速にのり、
生口島の耕三寺へむかいます。

seto2.jpg

seto1.jpg

蓮の花がとてもきれいでしたよ~!
お寺・・・というシブい観光地だけど、
スタンプラリーや子供向けのクイズラリーもあって
暑かったけど頑張って回りました!!

散策を終えたあとは、あまりの暑さに冷たいものがほしくなり、
ドルチェというアイス屋さんへ。
seto4.jpg

ここは関ジャニ∞のテレビ番組で紹介されたみたい(*^-')b
アイスというか、ジェラート。
レモン、みかん、バニラ、抹茶がありました。
私は生口島といえば!のレモンを食べたけど、
さっぱりしてとても美味でした~!

アイスでひんやりしたところで、
朝ごはんが早かったので、おなかが少しすいてきて・・・。
次の目的はたこ飯!!
耕三寺前のたこ料理ちどりにて、少し早めの昼食です。
私は3150円のたこのフルコース(刺身、天ぷら、唐揚げ、たこ飯などなど)を頼んで、
子供たちと三人で分けて食べました。
娘のお気に入りは刺身、それも足の吸盤のところ(^^)
息子は唐揚げが美味しかったみたい。
たこをしっかり堪能して、満腹満腹~



2つの目的を無事に果たしたのはお昼の12時過ぎ。
「さて、これからどうしよう~?!」
と悩んでたのですが、
「子供たち、そう言えば四国に行ったことないよね~?!」
ということで。
とりあえず再びしまなみ海道で、今治を目指すことに。
いい天気の中、美しい瀬戸内海を数々の橋を渡り、四国に上陸!!
来島海峡SAで休憩です。
SAから見た来島海峡大橋。

seto3.jpg

のどかだ~


四国に来たはいいものの、特に観光目的もなく・・・。
しまなみ~本州に戻り、来た道を帰るか?
はたまた愛媛県松山市~山口県柳井市のフェリーに乗って帰るか?!
パパは運転しなくていいので「フェリーで帰ろうよ~」派。
そこに、以前天草の旅で悪天候のフェリーでの船酔いがトラウマになっている娘が
「絶対いやだーーー!!」と泣いて抵抗・・・。
それをお土産買ってあげるから~とエサで釣り(苦笑)
しぶしぶフェリーに乗ることを承諾させたパパ
今治から松山へ向かいます。
松山に入ったところで、お財布の中身が少なくなり、
手数料無料でお金をおろすためにセブンイレブンを探したのですが
探せど探せどセブンイレブンがない~><
山口にはたくさんあるのに・・・。
山口にファミマがないのとおんなじ感じかしら・・・?!
しょうがないので手数料はかかるけど他のコンビニでお金をおろし、
フェリー乗り場へ。
運悪く、ちょうどフェリーが出たところでした・・・
待ち時間で松山城にでも行ってみようかとか思ったけれど、そこまでの時間もなく・・・。
次のフェリーまで1時間半、
近くの波止場で人が釣りしてるのをボケ~っと見て待ってました^^
で、やっとフェリーの時間。
松山の三津浜港と山口の柳井港を2時間半でむすぶ
防予フェリーにのります。
ワゴン車(運転手は無料)、同乗者大人1名、子供2名で13000円。
7月~8月は割引があるみたいで、これでも少し安くなってました。
結構大きい船で、子供たちはおおはしゃぎ。
2時間半は結構長いなあ~・・・って思ってたけど、
室内に入ったりデッキに出たり、少しもじっとすることなく。
船酔いを心配していた娘でしたが、おだやかな瀬戸内海、天候晴れ。
無事に船酔いすることもなかったです^^
海風の涼しいデッキは特に気持ちがよかった~♪
時刻はちょうど夕暮れ時。
瀬戸内の島々と美しい夕日の風景、最高でした!!

seto5.jpg


seto6.jpg

本州と周防大島をつなぐ大島大橋をくぐったあと、すぐに柳井港へ到着。
海を渡って山口へ帰ってきたどーーー!!ってカンジです

柳井港から熊毛ICへ向かい、下松SAで晩ごはん。
その後自宅へ向かい、到着したのは夜10時前でした♪
今までお出かけと言えば九州方面が多かったけど、
今回の中四国もなかなか楽しかったです^^


さて、次はどこへ出かけることになるのでしょうか・・・?!
インドア派の私の重い腰があがるのはいつ???(笑)


↓参加しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
しまなみ&四国の旅。これまた素敵です。
インドア?いやいや…行動派でいらっしゃいますよ。
さあや、四国はよく行きました。
なかなかいいところですよ。
ぜひまたどうぞ。
つぎはうどん食べに行かれたらいかがでしょ!?

でも、高速道路の恩恵は大きすぎた…。
瀬戸大橋を渡るだけで約5000円かかるんだもん。
もう行けないなぁ…。

防予汽船、揺れないでしょう?
快適でけっこう好きです。夜中じゅう出てるので便利ですよ。
2011/07/13(水) 23:21:44 | URL | さあや #-[ 編集]
No title
v-288さあやさんへ

いえいえ、ホントに私インドア派なんです(苦笑)
家にいると子供がうるさいって夫がキレるし
外出すると多少マシになるんで・・・(汗)
それにご飯作らなくっていいし^^
仕方なくおつきあいしてるってカンジです。
四国の本場の讃岐うどん、興味あるんですよね~^^
四国は私は高知とかいったけど夫は未知の世界みたいで。
また行きないな~。
そうそう!!橋って高速代高いよね!!
他は休日5割引だけど、本四公団は3割引・・・。
やっぱり建設にお金かかってるからかしら。
職業柄、海の上の橋ってメンテが大変そうだな~とか
高所恐怖症の人は上れないなとか
そんなことばっかり考えてました(笑)
防予汽船も久々にのったら楽しかったです^^
娘のトラウマも多少解消されたかな^^
2011/07/21(木) 00:28:43 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。