ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中耳炎が治らない >_<
2005年11月30日 (水) | 編集 |
ライオン丸は滲出性中耳炎だ。
2ヶ月前くらいに風邪をひいて熱が出たので、小児科に連れて行った。それまでも熱が出るたびに一応耳も見てもらってたんだけど、ここの先生、「耳はだいじょうぶですね~」。でもたまリンも耳垂れ出てるのに「中耳炎じゃない」って言われたことがあって、耳に関してはちょっと先生信用してないの・・・。
で、0歳児の医療費は市町村合併後無料になったこともあって、初めて耳鼻科に連れて行ったら、「水たまってるね」。手でよく耳を掻いてたし、やっぱりな~って感じ。本当はもっと早くからなっていたのかも・・・。
抗生剤も結構強いの飲んでたんだけど良くならなくて、耳の菌の検査しても、それまで出てた抗生剤が一番効くやつで・・・。
たまリンのときは生後2ヶ月で中耳炎がわかって、鼓膜切開も何度もして、薬も飲み薬では効かなくて、抗生剤の点滴のために11ヶ月で10日入院、1歳1ヶ月で1週間の入院、1歳2ヶ月でチュービング手術。それでよくなった免疫の値が弱いのがあって、そのせいで中耳炎を繰り返したらしい。血液製剤の投与もすすめられたけど、リスクもあってやめた。結局はチュービングでよくなったからよかったんだけど。チューブは1年くらいでとれてしまったけど、2歳の冬は中耳炎にもならなかったし、3歳になったら熱もあまりでなくなって、体が強くなったのを実感している。
お姉ちゃんがそんなんだったから、ライオン丸も同じ道をたどるようなら、ひどくなって点滴入院するよりは、今のうちにチュービングをしておいたほうがいいと思い、耳鼻科の先生にもそう伝えていた。そして、昨日受診、耳の水は抜けてないまま・・・。先生も「あきらめてチュービングしたほうがいいかも」ってことで、総合病院へ紹介状を書いていただいた。
1泊か2泊の入院ですむけど、今回はたまリンもいるから、家をあけるのはちょっと不安。全身麻酔も不安。でも鼓膜切開とかで痛い思いを何回もするよりは・・・。といいつつ、仕事をしながら通院するのが大変だからっていう自分のエゴなのかな~・・・ってちょっと考えているところです。
ゴメンネ、ライオン丸くん。痛い思いさせて・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
またして、みみ~!
 そっか~。ラ丸もチュービングに、決めたんだね。長々と薬使うより、自然でいい方法かも、と思うよ。
 通院は、子どもにとっても結構負担だと思うから、親子で楽な方法を選ぶのは、一番いいと思うな。ママのゆとりは、必ず子どものしあわせにつながるからね。ファイト! 
2005/12/02(金) 10:36:58 | URL | にょろくん #-[ 編集]
ありがとう~!
入院は大変だけど、そのあと楽になるんだったら・・・頑張ります。まあ1泊か2泊で済むんだったら、10日も入院するのにくらべたら楽だよね。
しかし全身麻酔から覚めたときのあの泣きつづける1時間をまた体験するのは、ライオン丸がかわいそうでちょっとツライかも・・・。
2005/12/05(月) 12:32:07 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。