ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


演奏研究会♪1回目
2011年12月01日 (木) | 編集 |
先日、演奏研究会の第1回目がありました。

曲を決めてから約2ケ月。
吹奏楽スコアからの編曲はそんなに進んでないけれど
まあとりあえずゆっくりでも両手足で弾けて
レジスト(音)もできてないといけない、ということで。
演研の前の日には補講までしていざレッスンにのぞみました。

先生はオーディションのときから娘も習うのを楽しみにしていたくらい
とてもテンションの高い、ほめ上手な先生。
弾き方、指のタッチの教え方も、
例え方が上手で子供にもわかりやすくて。

まあ今回のレッスンの半分は
担任の先生に対する音の作り方の話みたいな感じで
弾き方の話はあまりなかったけれど。
編曲に対しても、無理やり弾きにくい和音にするんじゃなくて
まだ手が大きくなくて、とどききらない音もあるので
エレクトーンの音でどうカバーするかを考えながら、ということでした。

45分のレッスンだったけど、あっという間に終わっちゃいました。
練習嫌いに対してもアドバイスをいただけて、
娘だけじゃなく、私もいい勉強になったなあ。

次の子が入ってから少しだけ音が聞こえてきたけど
(何年生かわからないけど、たぶん娘よりは下の学年かな~)
なんかしょっぱなからすごく上手に弾けてて
音もすごく派手で素敵で
こんなんでうちの子大丈夫なんかなあ・・・とちょっと不安になったり(苦笑)
まあこれから半年かけて、頑張ってもらいましょう・・・。

ていうか・・・本当に楽譜が間に合うのか、そっちが心配


↓参加しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
すてきな先生とのレッスンいいですね。
先生によって、全然取り組み方が違ってきますよね。
さあやも大人のレッスンで1年やって、(途中妊娠でお休みしたので)復帰した時には、先生が変わってて、どうもその先生の教え方が合わなくて結局やめちゃいました。

↓記事。
学童さん、人数が多くてたいへんなのかもしれませんが、さあや的には信じられません。
プロとしてはもちろん、自分が親の立場だったらどう思うだろうって先生は考えないのでしょうか。
今は、市からの委託でちゃんとお金をもらってやっているのだから、そんなことではいけないと思います。
でも、急速に発達した分野だからか、市も現場任せなところがあって、頼りにならないんですけどね。これヒトリゴト(笑)。

宮島きれいだったでしょうね。
広島も行きたいなぁ。
2011/12/04(日) 11:15:05 | URL | さあや #-[ 編集]
v-238さあやさんへ

先生によっていろいろ指導方法があるんだなあ~って思ってるところです。
うちの先生はピアノ出身なのでタッチとかにはすごくうるさいけど
レジストを作るのは少々苦手みたい・・・。
エレクトーンから離れて相当たってる私でも
もうちょっとこうしたら
ごまかせるのに~上手に聞こえるのに~
ということがときどきあって。
ずーっとおんなじ先生だから親子とも安心はできるけどね。

学童・・・やっぱりそう思います?!
なんかね・・・私も納得いかないんですけど
すでに文句言う気力もないっていうか。
下の子もいるんで、モンペと思われてもいやだし・・・。
難しいですね・・・。
いつか怪我人が出てからじゃ遅いのになあ・・・。
また今度相談にのってくださいね。
2011/12/10(土) 22:54:41 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。