ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コンクール&発表会
2012年06月13日 (水) | 編集 |
エレクトーンのコンクールと発表会が無事終わりました。

午前中は息子の出番。
発表会は初めての息子。
何が起こるかわからない、緊張の舞台です。
朝出かける前に少し練習させたんだけど、、、
もう全然ダメダメ
不安を抱えながら会場入り。
本人・・・特に緊張した様子もなく。
曲は「びっくりシンフォニー」
なんと!!奇跡的にノーミスで演奏してくれました^^
本番に強いタイプ?!
まあ・・・短い曲なんでね・・・
順番が最初の方だったので、私の緊張もおさまり、
後はゆっくりした気分で演奏を聞くことができました。
AKBや嵐、アニメの曲もあったりして、
聞く方も楽しかったなあ。

さて、午後からはいよいよ娘の番。
自由に楽しく弾く発表会部門とは違い、
コンペティション部門(コンクール)は
やっぱりレベルがかなり高いということを去年実感。
今年は演奏研究会にも入り、半年以上かけて曲を仕上げてきました。
原曲は吹奏楽の曲ですが、沖縄風の曲です。
曲名にちなんで、衣装はこんな感じ^^



おまけにうつってる息子、
まったく気合いの入っていない衣装・・・っていうか普通の服(苦笑)
パーカーシャツにジーパン。
でも他の男の子もみんなこんなもんでした

ワンピースに合わせて、髪型はお団子に。
前日から練習して、なんとか習得
そして、お友達のまーこちゃんに作ってもらったコサージュをつけました。
衣装の写真と娘の顔写真を送って、
髪につけるのをイメージしてオーダーさせてもらったの。



ブルーがとってもきれいでしょ!!
衣装がターコイズブルーのグラデーションなので、
それに合わせて作製してくれました^^
2種類の青いお花やレース、小花の組み合わせがもうホント素敵すぎ♪
「ファイト!」の気持ちを込めてくれたとのことで・・・
しっかり応援受け取って、頑張って弾いてくれたよ^^
おまけにネックレス、ブレスレットなどもいただいちゃって・・・。
写真がきれいにとれてなくて、本当に申し訳ないんですが
そりゃあもうどれもこれも素敵な作品ばかりで、
やっぱりまーこちゃんのセンスは最高です

JEF1.jpg

直前まで「緊張しなーい」って言ってたけど・・・
やっぱり自分の番が近付くにつれて緊張してきたようで。
本番はちょっと間違えてしまったけど、
それでも一生懸命弾く姿に、私も手に汗握りしめて(苦笑)
とにかく見守るしかないのだけど、心臓ドキドキでした。

結果はね。
今年は全員が何かしらの賞がもらえたんだけど、
その中から優秀賞が選ばれ、
さらにその中から次の大会に出られる最優秀賞が選ばれました。
娘は「グッドセンス賞」をいただきましたが
残念ながら優秀賞には入らず。
舞台に出ていたので、涙は出なかったけど
すごく悔しそうな複雑な顔をしていました。

やっぱりね・・・
去年うまいなと思った子は、さらにうまくなってレベルアップしてる。
テクニック、音、聞かせ方、素人が聞いてもその差は歴然。
そして下からまたうまい子が上がってくるし・・・。
娘は娘なりにすごく頑張ってきたのに、
結果はなかなか思うように出なくて、
努力しても努力しても、きりがないかんじ・・・。
何が違うんだろう・・・?
本人の努力?先生の指導力?選曲?
私が高いところを目指しすぎなんだろうか。

正直、来年はもうコンクールには出たくないらしい娘。
どちらかというと、いまだ10級止まりのグレード試験を受けたいらしい。
そりゃ、ひとつ年下のいとこが9級をとったら
抜かされた~><って焦る気もわからないことはない。
なので、少し力を抜いて、普通のレッスンとテキストを頑張ろうかなあ。
私としては、来年もコンクール出てほしいけれど・・・。
でも頑張るのは私じゃなくて娘なので。
楽しく音楽を続けていけたらそれが一番なのかも。

とか思いながら、一人悶々と気持ちを切り替えられない母でした
娘はそれでも、もうひとつ別のコンクール(まだ発表はないけど)と
演奏研究会の修了コンサートに向けて練習続けて頑張ってます。
すごいなあ。。。



そうそう。
コンクールの場で驚きの再会。
私は大学1年の時にエレクトーンをやめたんだけど、
最後に習っていた先生に20年ぶりに再会!!
数年前に楽器店を辞められたと聞いていたのですが、
最近復職されたそうで・・・。
すごく懐かしかったです。


↓参加しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おお~。コンクール、あの難曲を完成させたんだ、がんばったね!下校後に友達と遊ぶ時間をあきらめて、自分で練習を続けられたところ、そこがすごい!次の発表も、楽しんでね。
 息子くんに至っては、エレクトーンを続けられていること自体が、すでに奇跡だと思うよ。わたしには驚きです。
 エレクトーンが「大変!」、だけど「楽しい」。上を目指す世界は、いつもそのバランスが大切だよね。やる気の向いている?グレードもいいと思う。コンクールを休みたいって意味なのかな。距離をおいたら、見えてくるものもあるし、がんばったら、そのあと休みたくなるのも当然だしね。そろそろ、高学年だから、やる意味とか、自分なりの目標とか、親の期待とは別に自分の意思がむくむく出てくる時期。今のレベルを思い知らされても、それに負けずに続けられるのは「楽しい」とか「好き」とか、そういうシンプルな理由が一番強いと思う。「コンクールで!」とこだわるりんちゃんの思いは分かる。でも形式上の結果とは別に、何を得ているのか、失っていないのか、今の子どもの状況をクールにみつめて、話を聴いてあげることで、子どもが進みたい道、進むべき最良の道を、子ども自身に決めていく力があるから。信じてあげて大丈夫だよ。(戦うべき相手は、自分自身の欲?かな。)
2012/06/14(木) 10:56:02 | URL | にょろくん #-[ 編集]
こんばんは^^

主人からもコンクールの事聞きましたよ^^
本当に頑張った様子が伝わったよ!本当にお疲れ様!

親の期待と自分の意思との狭間で揺れる子供たち 笑
みんなそうやって大きくなるんだな。
鈴ちゃんの愛情あふれる子育て。私も見習いたいです^^

コサージュとっても良く似合ってるよ♪
今回は素敵なオーダー本当にありがとう!
一緒に参加させていただいた気持ちで幸せです!
2012/06/16(土) 17:23:46 | URL | まーこ #JalddpaA[ 編集]
v-266にょろくんへ

そうだよね、自分も子供のころ練習嫌だったのに
それを忘れてついつい強要してた部分もあるなあ。
でもなんで当時私は結果が出せたのかなーって考えると
やっぱり強要とはいえ練習時間と
途中からのピアノ併用かなって思うんだよね。
まあいい先生に当たったってこともあるだろうけど。

最近はコンクールのレッスンばっかりやって
普段のレッスンはまったくすすまないっていうのも
どうかなあ・・・って思ったりもして。
グループだと絶対にテキストすすむけど、
個人だと個人のペースに合わせるからね。
娘もコンクールもテキストも・・・ってガシガシ練習するタイプでもないしねえ。
まあ今年は娘のペースでボチボチやるかなあ。

でもさ、昔はグレードも取ってコンクールも出てアンサンブルも・・・って
私どういう生活してたんだっけ?!(笑)
そんなに忙しくはしてなかった気がするけど・・・。
母さんが家リフォームの際に教本とか私が書いた楽譜とか
全部捨てちゃって・・・。
惜しいことしたわ・・・(苦笑)



v-266まーこちゃんへ

コサージュありがとうね!!
とっても素敵で衣装とも合ってました。
あと2回くらいはつけて弾く機会がありそうです^^
そのあとは私がいただいちゃおうかな♪

親の思いを押し付けすぎちゃいけないとは思うけど
娘なら頑張れる!!ってついつい思っちゃって。
まあ娘の興味がそこまでじゃないのが残念なんだけどね・・・。
本当に子育てって難しいね。
2012/06/18(月) 00:34:42 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。