ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JOC出場・・・のハズでしたが。
2013年01月24日 (木) | 編集 |
先日、ヤマハのJOCに出場予定だった息子。
JOCとは、ジュニアオリジナルコンサートのことで、
自分で作曲した曲を弾くコンサート。
娘も1、2年生の時に出ました。

でもね・・・結局出場できませんでした。

曲はできたけど、とにかく通して弾けなくて・・・。
練習は毎回泣きながらグズる息子。
思い通りに弾けない、上手に弾けない・・・
まあいろいろと悔しいからなんだろうけどね・・・。
最初は私もイライラして怒ってたけど、

怒られる=ますますイヤになる(そりゃそうだ)
 
ということで、今度は褒めて褒めて作戦。
だけど時すでに遅し・・・。
他のこともいろいろあったからなんだけど、
最近の息子は超ネガティブ。
「頑張れば上手に弾けるようになるよ」
「まだ間違えても大丈夫だから頑張ろう!!」
と、いくら前向きな言葉をかけても、
「どーせボクにはできん・・・」
と、そんな発言ばかり。

ギリギリまで頑張ってはみたものの、
やっぱりこのままでは間に合わないし、
無理して出場しても、
かわいそうな思いをすることになるのかな・・・と。
先生に、出場を辞めると言いました。
本当に今回は心が折れそうで、
先生の前で不覚にも涙してしまった・・・。
息子は最初こそ
「ボクのせいで泣いてるの?」
と心配そうに声をかけてきたけど、すぐケロっとしてた・・・。
まあ・・・そんなもんよね・・・。

準備期間が短かったことを先生は謝ってくださったけど
いえいえ、先生のせいじゃありません・・・T_T
すべてはもともと「出たくなーい!!」といっていた息子に
「強制参加だー!!」と言った私の責任です。
本人にヤル気がないのに、やっぱり無理だった・・・。

曲は先生の音のおかげで素敵になったし、
レッスンではちゃんと仕上げる予定。
そして、プレッシャーがなくなると、
とたんに弾けるようになるのよね・・・T_T
あと2週間あったら出られたかも・・・。
出場料も返金されなかったし、
プログラムの印刷も間に合わなくて名前載っちゃったらしいし><
欠席、と紹介されたそうですが・・・
時期的にインフルエンザと思ってくれたら・・・(涙)


娘もね、12月の演奏研究会がボロボロで。
ついつい怒ってしまったの。
「遊ぶの禁止!!そんなヒマあったら練習しろー!!」
って。
コンクール出る子がどれだけ練習してるかわからないけど、
1時間じゃどう考えたって少ないでしょ。
その中で普通のテキストの練習もしてるんだよ・・・。
曲が、最初がとにかく難しくて、先に進まない。
それを私が怒ってしまったもんだから、
「もうやめる!!」
とこちらもボイコットしてしまったのです・・・。
まあ二人でちゃんと話しあって、続けることにはなったんだけど。
怒るとまた娘も嫌になっちゃうだろうから、
怒らないようにしよう、怒らないようにしよう・・・・と。
もう、修行だね・・・(苦笑)

そんなこんながあって、
12月、1月はヤマハでも私は心が折れそうでした。
自分がやりたいって言ってはじめた習い事じゃないからか・・・?!
どうも「母にやらされてる」感の強い子供たち。
辞めるのは簡単だけど、
ここまで続けたのにもったいないという気持ちと、
合わないならスッパリ辞めても・・・という気持ちと。
たぶん私の中だけだけど、2つの気持ちがせめぎ合ってる。
親子の気持ちがすれ違う今日この頃。
育児って何歳になっても悩みが尽きないなあ・・・。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
子育て、難しいですね。
わかる!つい怒っちゃう!
音楽って、やっぱり練習しかないと思うけど、けどやっぱり時間もないだろうし、難しいところですね。
さあやも小さい頃ピアノの練習しなかったわぁ。
大人になったらどんなに練習が大切かわかるんですけどね。

音楽に限らず、子どもを褒めて育てられるといいですね。
この前の参観日、うちの子を筆頭に非常に個性的なクラスを参観したのですが、先生が子ども一人ひとりの発表に
「まあ、○○さんはそう思ったのね、すばらしわね」
「そうね、○○くんと同じように○○さんもそう思ったのね、いいことに気がついたわね」←同じ発表でもその子を認める言葉かけ
と、言ったようにすべて認めて褒めてあげていて、本当に感動しました。
さあやも家や学童でもそういう言葉かけが出来るように頑張ろうと思いました。
しかし、あの個性的なクラスをよく担任できるなぁ…。
先生に恵まれて、ダンナは単身赴任してまでこの家を買った甲斐があったと思います。
2013/01/27(日) 18:32:44 | URL | さあや #-[ 編集]
v-266さあやさんへ

私も練習嫌だったのでわかるんですけどね・・・。
でも、その時はイヤでも、やっぱり毎日の練習がモノを言う世界。
あとは本人の感性もあるし、コンクールだと運もある。
(周りがうまい子ばかりの学年とかね・・・)
結果や賞がすべてではない、とは言い続けてますが、
頑張っても頑張っても賞が取れないことに
娘のヤル気が低下していくんですよね・・・。
褒めてもダメな時もあるし、難しい。。。

さあやさんの担任の先生の声かけは素敵ですね~!!
確かに、担任によってすごく対応違いますもん。
うちはは幸いいい先生にあたって助かってます。
が、もうすぐクラス替え・・・
先生もクラスのメンバーも変わるので
どう転ぶかドキドキです。

2013/02/02(土) 15:33:27 | URL | 鈴ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。