ワーキングマザーが綴る日々のひとりごと・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道2泊3日の旅へ出発!
2006年05月03日 (水) | 編集 |
朝7時30分に家を出て、まずは実家へライオン丸を預ける。山口宇部有料道路を通り、山口宇部空港へ。早く着きすぎたので、荷物を預けて展望室へ。「今からこれに乗るんだよ~」と初飛行機のたまリンに見せる。
9時55分発JALでまずは羽田へ。5連休初日とあって、さすがに満席。離陸はたまリンも怖がらなかったのだが、東京上空で下降したりクルクル旋回したりフワフワしたりして、乗り物に弱い私は酔い始め、たまリンも「気持ち悪い~」と涙目の中、無事着陸。羽田ではバスで到着口へ行くみたいだったが、私たちは乗り換えにあまり時間がなく、機内アナウンスがあり、飛行機を降りたらワゴン車へ乗り換えて羽田発千歳行きの搭乗口まで連れて行ってもらえた。
少しだけ時間があったのでお店でカツサンドを購入して12時発の千歳行きJALへ搭乗。たまリンは「もう飛行機いやだ~」と言っていたが、スチュワーデスさんにおもちゃをもらい、カツサンドを食べさせて気をまぎらわす。今度はジャンボ機でそれぞれの座席の前にTV画面があったし、揺れもあまりなかったので、たまリンも酔わなかったみたい。
午後1時30分頃千歳へ到着。すぐレンタカーカウンターへ行き、マイクロバスでレンタカー会社へ。空港から少し離れた場所にいろんなレンタカー会社が集まった場所があり、私たちはオリックスレンタカーへ到着。Sクラス(フィット・ビッツ等)で予約していたのだが、車が空いているとのことで少し大きい三菱のアウトランダーという車になった。ナビはもちろんETCまでついている。ラッキー!

本日の予定は支笏湖を経由して洞爺湖温泉へ。早速ナビをセットしてレッツゴー!北海道は快晴。まだ山や道路の脇の陰の方は雪があり、白樺の木など、もう春から夏景色の山口とは全然違う! 寒いと思ってウィンドブレーカーやセーターを持ってきていたけど、大トトロに「全然寒くないじゃん!!」って言われてしまった・・・。
たまリンは飛行機に疲れてすぐ爆睡。私も飛行機酔い&空腹で気持ち悪くてグロッキー。
支笏湖を車窓から眺めながら移動し、道の駅「フォーレスト276大滝」へ寄る。ここは大きなログハウスと豪華なトイレが有名。トイレの入口には自動演奏ピアノがあって、椅子に座って聞いている人もいた。
夕方5時過ぎ、洞爺湖へ到着。そのまま「洞爺観光ホテル」へチェックイン。さすがJTBで頼んだだけあって、部屋は最上階の湖側の和室。貸切風呂を7時から予約していたので、まず先に夕食。部屋食で、ホタテあり、エビあり、カニあり。満腹~!
そのあと貸切風呂へ。結構広くて露天風呂もついているし、他のお客さんに気兼ねもないので、たまリンもあっちに行ったりこっちに行ったり。1時間弱で出て、今度はたまリンと2人で洞窟風呂へ。と言っても室内が洞窟風に作ってあるだけで、たまリン怖がってすぐあがることに・・・。風呂のあと、たまリンは大好きないちごのソフトクリームを食べてご機嫌。
8時45分、洞爺湖の花火大会がはじまった。ホテルの前を移動しながら20分くらいあった。とてもよく見えたので、たまリンも大喜び。そのあとは移動の疲れですぐZZZ・・・。
5月4日に続く
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。